ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28


エスパニョール VS ソシエダ

土曜日、夜10時、モンジュイックの丘にあるオリンピック競技場で熱いドラマが繰り広げられた。
エスパニョール対ソシエダ  もしこの試合、エスパニョールが勝てないと、2部落ちになってしまう、それこそ崖っぷちの戦いがあった。
この日、スタジアムに集まったのは、49000人。オリンピック競技場がこんなに満員になるのを始めてみた。
c0074657_6275763.jpg

c0074657_6281426.jpg


エスパニョールのサポーターは熱かった。

途中、他スタジアムで行われているアラベスが得点を入れ、このまま終わって、アラベスが残留、そしてエスパニョールが2部降格という雰囲気が漂った、ラストロスタイム。
なんと、エスパニョールのSalvador Coroが、起死回生のゴールで1対0。
奇跡的な勝利で、1部残留を決定し、アラベスが変わりに2部降格。





決して、流れるようなプレーをしているわけでもなし、バルサのプレーに目が慣れてしまったのか、どう考えても試合内容は低レベルだった。
しかし、バルサにはない、熱い魂みたいのを感じた。
c0074657_6401667.jpg

中央にいる、上半身裸の男は、残留を決めた瞬間、本当に号泣していた。こんな大男が号泣している姿に心打たれるものがあった。
それと同時に、残留争いとはなんと過酷な、もしかしたら優勝よりも重みのある、ゲームなのだったのかもしれない。
この興奮と歓喜、Priceless.

試合終了後も風になびいていた、スペイン国旗
c0074657_6493596.jpg

カンプノウではみることのない国旗がモンジュイックスタジアムの風になびいている光景をみて
とても嬉しい気持ちになった。
これがあるべき姿なのではないかと、ふと思ってしまった。
[PR]
by esade | 2006-05-14 22:21 | サッカー
<< Corporate Finance 授業が忙しい件について >>