ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いざ伊太利亜へ

この一週間、何をしていたかというと、この休みの旅行を調べていました。
近頃のユーロ高(円安)で、あまり贅沢もできず、なんとかセーブをしながら旅行をしようといろいろ考えました。候補は

トルコ
ベルギー
イタリア

実は、トルコに決めてあり、それようにいろいろ情報集めていましたが、ネットで申し込んでから3日日後に、「もう席がない」とかいわれ、一から探しなおしです。 (むかつくサイトはbarceloviaje.com というサイトです。もうここは使わない)

ベルギーでベルギービール工場を回る旅が夢でそれを実現したかったのですが、それと同時にナポリでナポリピザを食べるのも夢でした。悩んだあげく、今日、ようやくイタリアに決定。 ほんとうはクリスマスに行きたかったのですが、だらだら探していたのでクリスマスをイタリアで!も儚く散りさっていきました。 なので、年越しはイタリアです。

イタリアは今までミラノしか行った事ありませんでしたが、これで本当のイタリアを見る事ができそうです。ベルギーは来年にお預けです。
[PR]
by esade | 2006-12-26 10:03 | LIFE

Small party

昨日の夜はスペイン人の同級生と、彼のイタリア人の彼女の家で、Small Gatheringでした。
イタリア人がピザを作るというので、楽しみにしていました。それなりに美味しかったですが、そのアパートにあるオーブンがあまりよくなかったので、焼き加減で多少むらがありました。ピザはやはり焼き釜で焼くのがおいしいですねぇ。
イタリア人が作るピザ、ということで勝手に美味しいと想像しましたが、それって日本人がつくる寿司は美味しい、と思われるのと一緒です。私は寿司など作れないのでそういったArgumentには相当の無理がありますね。

で、イタリアではピザは毎日食べるのか、聞いてみたところ、ピザは食べないけど、パスタは毎日食べるそうです。私は米はあまり食べませんが、麺類やパスタは好きなので、イタリアに住むのもいいなーと思ってしまった。食後の手作りTiramisuもおいしかったー。
ニカラグア人の同級生も来て、ささやかなパーティーをしました。
それぞれ、今週にはクリスマスで、バルセロナから離れるようです。

我々も旅を考えなければ。。。
c0074657_1172910.jpg

[PR]
by esade | 2006-12-18 01:17 | バルセロナLIFE

TERM4 ほぼ終了

TERM4の最後は、グループワークやらプレゼンテーションやらレポートやら、毎日の睡眠時間も4-5時間で結構大変でしたが、ほぼ終了です。21日に一つの授業が残っていますが、これはたいして重要ではないので、98%今期も終了です。

1年の時は同じグループで、様様な科目をこなさなければならなかったのですが、今期はそれぞれ別々のグループとプレゼン、レポート等の共同作業をしなければならなかったので、スケジュール調整も大変で、もしかしたら1年次より大変だったかもしれません。

そんな中、ファイナンスのグループワークはメキシコ人の家で行いました。そこで遭遇したのは、
c0074657_0561733.jpg

PILLY(ピリー)です。
ピリーは、とても人懐っこくペロペロなめてきて、ほっとくと5分以上ナメっています。座っているとすぐに膝の上にジャンプしてきます。そのうち、テーブルの上にまで上ってきます。
c0074657_0584015.jpg

もう一緒に遊びたくて仕方ないみたいでしたが、我々のタスクを終えた後に遊んであげます。

グループワークも佳境に入るとだんだん嫌になってきますが、ピリーのおかげで気も休まり、最後までがんばる事ができ、ほんとにピリー様、様でした。やっぱり、犬はいいですねぇ~。

98%終わったので、心置きなくクリスマス休暇の予定を立てることができます。。。
[PR]
by esade | 2006-12-17 00:50 | Escuela [学校]

藤沢武夫について

先週木曜日から週末含めてレポートの嵐でした。
とくに金曜日は昼1時から夜の1時までぶっとうしでレポートを書いていたので、かなり堪えています。

その中でもアントレプレナーの中で尊敬する人を選んで、その人について書く、というものがあり、私はホンダの本田宗一郎氏にしました。



最後は藤沢武夫のレポートになってしまいました。

もともと、伝記ものはあまり読まず、昔やっていたProject-Xも見た事がありません。(バイクのパーツをつくっていたヨシムラの時に少しだけ見たくらいです。)
本田宗一郎を描いた本は以前数冊読んだことがあり、藤沢氏の名前も知っていたのですが、経営に終わりはない、という本人が筆した本を読み、おもわず感銘を受けてしまいました。
c0074657_233493.jpg


勉強不足で申し訳なかったのですが、彼がここまで経営の軸を担っており、全てのDecisionMakingを行っていたのは、今回初めて知ることになりました。
他に本田宗一郎氏を描いた本も同時に読んだのですが、それらを読んでいる時はおもわず涙がうるうると頬をしたたりそうでした。

昭和29年の経営危機、そして引退するときの宗一郎氏との言葉のやり取りは、彼らが二人三脚でちっぽけな会社から世界的な企業になしえた、大きな夢が重くのしかかっており、大変読みごたえがありました。

今、会社はCSRがどうのこうのと躍起になっていますが、藤沢氏は会社はCorporate Citizenでなければいけない、と50年以上も前から定義しています。そしてあれだけ長期的に会社の将来を考えていた人物は他にいないのではなかろうかと思います(松下幸之助氏は別ですが)
今の世の中であれだけ長期的に会社の姿を考えられる人はまずいないでしょう。

金融で利ざやを抜いたりして儲けるのも凄いと思いますが、そこに感銘はありません。

魂をこめた宗一郎氏のエンジン開発と魂をこめた藤沢氏の経営哲学、尊敬します。
[PR]
by esade | 2006-12-12 02:51 | LIFE

TERM4 終了前

最近、UPが行われていませんが、1年時のようになぜか忙しくなっています。
2年になったらある程度、余裕がでてくるかと思ったら、大間違いなようでした。
まあ、テスト前ということもあり、レポートの仕上げ、グループワークの集まり等々、やたらと時間の制約がついてきます。

週末もレポートを書き続けました。そして明日も休みなのですが、一日中、レポートを書く事になってしまいそうです。これが木曜も、金曜も。。。。orz.

レポートが終わったら、今度はテスト勉強です。これを乗り切るとクリスマスブレークです。
ヨーロッパのどこかに行こうと計画していますが、まだ未定です。

p.s. さきほど、バルサ対ブレーメンの試合が終わりました。
ブレーメンの野望もホナウジーニョの裏をかくフリーキックの前に敗れてしまいました。
フリーキックをもらったプレーはどうみても、シュミレーションですが、バルサホームでは全て審判も笛を吹いてしまいます。ただ、あのフリーキックは圧巻でした。
c0074657_1054324.jpg

ホナウジーニョ・ガウチョ
[PR]
by esade | 2006-12-06 10:06 | Escuela [学校]