ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

モロッコへ

Cuba行きたいとかいっておきながら、モロッコへ旅立ちます。

初アフリカです。

かなり楽しみです。

のちほどUPします。
[PR]
by esade | 2006-08-24 10:19 | LIFE

Graciaのお祭り

先週(というか月曜日まで)家から歩いていける場所で、Gracia地区があるが、ここでお祭りがあった
ちょうど、このお祭りがやっているころにバルセロナに降り立ったので、ちょうど1年が過ぎたことになる。
スペイン語のスの字も分からず(っていうか、街中はカタラン語だけど。。。)、不安と希望を胸にしていた1年前から今までの事柄が走馬灯のように頭を駆け巡る。

街の小路を飾ったり(たいしたことないけど)、ライブバンドやコンサートが大きいのから小さいのまでいたる路地、広場で行われます

c0074657_18411579.jpg

c0074657_18413123.jpg


ここではSALSAのライブバンドでした。
何がすごいって、これを撮った時間は3時AMです。
3AMにこれだけのいわゆる年寄り方が踊ってるって不思議。
3AMにがんがん演奏しまくって、この道に住んでる人ってどうしてるんだろう。
(この行事は1週間続くので、1週間騒音の中で住まなければいけません)

サルサバーなんかでの箱の中でのサルサは経験ありますが、こういう青空SALSAってはじめてです。
たぶん、CUBAでは、いたるところで、こういう風に踊ってるんだろうな、と思いました。
Cubaいきてぇー
[PR]
by esade | 2006-08-23 23:26 | バルセロナLIFE

cumpleanos

土曜日はクラスメートのペルー人の誕生日ということで、彼の家でHouse Partyがあった。
スペインでは普通どおり、10時くらいからのスタート
私はハンガリーのクラスメートと一緒に11時30分くらいに到着。

既に20人くらいがたむろっている。

夏休み中ですっかり見ていなかった顔が見え、中にはドイツでインターン中で一時的にバルセロナに戻ってきている人もいた。

懐かしい顔ぶれの中に、今年からEsadeに入学するアメリカ人もいて、彼と話をした。
以前はコンサルをしていたそうで、日本にも3年住んでいたようだ。
日本の印象を聞いたら、3年でもうお腹一杯だそうだ。結構、劣悪な環境で働いていたらしく、その上Demandingな客が多かったらしく、いろいろ勉強になったがもう日本はいい、という感じだった。
その気持ちはわからないでもない。。。
外国人から見た、特に日本で働いた経験のある外国人から見た日本の印象というのは、とても興味深いし、東京のようなコスモポリタンを目指す都市にとっては大きな参考になる意見ばかりだと思う。

まあ、真面目な話は45分くらいして、後はアホな話で盛り上がった。
結局4時過ぎまでしゃべりながら、久しぶりに浴びるほど飲んだ! (数週間前も飲んだような。。。)

翌日、10時からのサッカーには間に合わず、11時頃に到着した。
[PR]
by esade | 2006-08-21 23:46 | Escuela [学校]

バルセロナにも

今、住んでいる場所からすぐのところにこんな場所がありました。
c0074657_1155321.jpg


GMAT & GRE CENTER
日本で言う、Princeton Reviewみたいな場所ですね。
バルセロナでもGMATの勉強をがんばっている人がいるんですねぇ。

GMATという名前を聞いただけで、劣悪な日々を思い出す~~

あんなテストは二度と受けたくない。今もこのテストのためにがんばっている人が何人もいるんですねぇ。勉強している人、がんばってください。

昔を懐かしんだほんの一瞬でした。。。
[PR]
by esade | 2006-08-19 01:19 | バルセロナLIFE

盗人に注意

数回、バルセロナでは盗人に気をつけろYO!, と注意を促してきたが、最悪な事態が起こった。

Zさんの家に泥棒が入ったのだ!

彼の家に遊びに行くときの家路は、かなーり怪しい場所を周囲を注意しながら歩かなければならないので、致し方ない思いもするのだが、それにしてもその話を聞かされてショックだった。

日本でも会社の同僚のアパートが泥棒に入られていたが、スペインでも身近な人が泥棒に入られるなんて、世の中、泥棒だらけだ。

で、もっとショッキングなことは、その話を当の本人が笑い話のように話してくれるのだ。

自分なら、ショックと知らない間に他人が家に入り込んだという気持ち悪さから1週間は寝込むかもしれない。Zさんのたくましさに、頭が上がらなかった。

本人曰く、
「ちょっとや、そっとじゃ、落ち込まないよ、はは!」 

「良い泥棒でさ、カードとか置いて行ってくれたんだよ。。」 

「PC盗まれちゃったから、新しく買わなくちゃいけなくなって、本当は年末のVistaを待ってたんだけどXPで我慢するよ!」

もしかしたら学校で学ぶどんなクラスよりも、彼のPositive思考を学ぶことの方が大事なのかもしれない。

来月、レーシックなんてやらないで、その金でPC買ってくれ!
[PR]
by esade | 2006-08-17 19:38 | LIFE

最近のバルセロナ

8月に入り、7月のうだるような暑さがなくなり、特に朝晩はいい感じで気温が低くなり寝過ごしよくなった。もちろん日中帯は半袖で十分の暑さなので、かなりベストな天候である。

7月、特に下旬は死ぬかと思うくらい嫌気のさす暑さだった。夜も気温が下がらず睡眠時間も必然的に少なくなり、いらいらした気持ちと何もやる気がおきない気持ちとが交錯する日々が続いた。

最近は雨も降ってくれて、汚れた空気を洗い流してくれる。

日本は8月に入り本格的な厳しい暑さが続くのだろう。
北海道から東京という内地に降り立った数十年前の夏は忘れることができない。ここが人間の住むところなのか。こんな暑さでよく平気で歩いたり、笑ったりできるもんだ。夏が楽しいと思うなんて、キチガイの境地か。そう思った日々を思い出す。

その後10年以上、あの暑さを潜り抜けて来たんだ。慣れと言うものは恐ろしい。。。


ということで、バルセロナ観光に来るなら7月より8月です。
[PR]
by esade | 2006-08-16 23:58 | バルセロナLIFE

サッカー三昧の週末

Zakitomo氏がいろいろ計画を立ててくれて、週末は本当にサッカー三昧だった。
金曜日はフットサル
土曜日はバルセロナ郊外で、ビーチサッカー、+アドリア邸での飲み(と食事)
日曜日は通常のサッカー

おかげて、痛めている左足首も治る傾向が一向にない。休ませる時間がないからだ。基本的に日曜、火曜、金曜とやっていて、そのたびに左足首への負担が強くなる。キャプテンが休ませてくれないので、体を苛めてでも参加しなければならない。

それはそうと、アドリア邸では、ひさびさにグロテスクなものを見た。私はかれこれ5-6年前に経験したのが最後であるが、その時はテキーラを大ジョッキで飲んでたりしたので致し方なかった。
今回は片付ける方だ。みんながもうバルセロナに到着しているのに、5名だけはまだバルセロナ郊外で後処理の任務を行っていた。

アドリアはやさしくわかりやすい言葉を選んでスペイン語で話してくれるし、ほんとうにナイス・ガイだ。なにより、日本が好きなのにオタクでない事に共感がもてる。(80%以上の日本好きスペイン人はみんな漫画・アニメオタクである)

帰りの車で、日本語を覚えるより、今の世界共通語、Englishまたは、未来の世界共通語、中国語を勉強するようにさりげなく、伝えたのだが伝わったであろうか。。。 
[PR]
by esade | 2006-08-14 07:36 | バルセロナLIFE

バルセロナ続行

先月、バルセロナを離れるかもしれない、というエントリーをしたが、最後の最後になって、やはりバルセロナに残る事になった。

悪い点は、そろそろバルセロナも飽きがきたころだったので、違う街も見たかったけどそれが叶わなくなったこと。

良い点は、リーガ・エスパニョーラが生で見れること。もう少しスペイン語を習えること。

リーガ・エスパニョーラに関しては、新生レアル・マドリーが見れるのがとても楽しみだ。
少々、天邪鬼(あまのじゃく)になるかもしれないが、バルセロナに住むようになってから、だんだんFCバルセロナへの愛着心がなくなり、最後のほうは負けてくれ、と思うようになっていた。

これは一強だけのリーグは面白くないこと。 そして、 スポーツと政治が絡むことに嫌悪感を抱いたからである。

あまり詳しくはここでは話さないが、ようは、来季はレアル・マドリーを応援することに決めたわけである。
優勝請負人のカペッロが監督になり、どこまであのチームが変化を遂げるのか。
(日本代表監督も終わっている人間からようやくまともな監督に替えてくれた。)
指導者がどれだけ個の集まりを変えてくれるのか、レアル・マドリーから目が離せない。。。

c0074657_1415734.jpg

優勝請負人、カペッロ監督
[PR]
by esade | 2006-08-10 00:11 | バルセロナLIFE

ひさしぶりの雨

夕方6時くらいから、約45分程度、バルセロナに雨が降った。

雨が降ったのは何ヶ月ぶりだろう。。。 そのくらい雨が降らない。

雨が降らなくていいねぇ、と思う人がいるかもしれないが、私は空気をきれいにしてくれる雨が好きなほうだし、雨に濡れた風景も結構好むタイプである。
そして、なかなか降らない雨がバルセロナに降るときは、一瞬ホッとすると同時にとても驚きの光景を目にする。

路上駐車している車をみてほしい。
恐ろしいほど汚れている。東京でも見たことの無い汚れさまだ。
これは空中に舞っている埃、泥、汚れが雨によって車に落ちてきたものだが、日ごろこんな汚れた空気の中で生活していると思うとぞっとする。

緑が少ないことも影響しているのかもしれない。木の数は多いという話を聞いたことがあるが、木だけでなく、芝生も増やしてほしい。このあたりは、イギリスを見習ってほしいものである。
[PR]
by esade | 2006-08-09 06:19 | バルセロナLIFE

赤飯

特にお祝い事があるわけでもなし、(逆に最近は悲しいことばかり。。。)特別な出来事があるわけでもなし。
その上、米があまり好きでないのは数人の人に知られている事実ですが、おこわとかチャーハンとか白米じゃない、味がついたものは好んで食べれます。もち米はOK。

ということで、初めて赤飯というものを作ってみました。

昔もらった小豆ともち米で、炊飯器を使って作ったのですが、案外うまくできました。
c0074657_4464766.jpg


レパートリーが増えた瞬間です。
まだ小豆が残っているので、赤飯食べたい人、挙手願います。
[PR]
by esade | 2006-08-08 04:48 | バルセロナLIFE