ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

カディス戦

Camp Nouにて、対カディス 観戦。

あきらかに先週のMilan戦のような張り詰めた空気はなかったが、あきらかにレベルの差がはっきりしていた。選評について書く気はないので、昨日の重要項目として、2点。

1.エトーがやばい。
PK外したり、1対1をミスしたり、いつものエトーと全く違っていた。これは、シーズン得点王を意識しすぎることからこんなになっているのではないか。
c0074657_2343075.jpg


2.チャビが帰ってきた。
昨日はチャビDayとでも言おうか、半年間、怪我で戦列を離れてからのカムバックである。チャビがサイドでUPを始めた時は、スタジアムにチャビコールが響き渡る。3人UPして、イニエスタ、ラーションと交代したのに、肝心の3人目の交代がコールされない。 肝を切らした観客が再びチャビコール。それに答えるように、ライカール監督がついに後半35分、チャビを呼んだ。
デコに代わって、チャビ。 ものすごい声援がカンプノウに響き渡った。
c0074657_234239100.jpg


ロナウジーニョのゴールで、勝ち点3をあげ、翌日行われるバレンシア戦の結果次第では、優勝も決まる。
チャビがもどってきたことは、スペイン代表としても喜ばしい出来事であった。
[PR]
by esade | 2006-04-30 23:44 | サッカー

ちょっと考えたことについて

今日、同級生と話していて、自分なりにショックを受けたことがありました。

例えば、あなたがP&GやUnileverのマーケティングマネージャーとします。
そして、粉ミルクが担当製品で、それもアフリカ大陸が担当地域です。

マーケティングマネジャーとして、何を考えますか?

1. 20億ドルの予算があるので、広告キャンペーンを大々的に打ちます。
2. TVCM,Radio,雑誌、そしてスーパーでプロモーションを行います。
3. その結果、40億ドルの売り上げ、会社はHappy, あなたもHappy.

けど、それってHappyなことなんでしょうか?

私企業が20億ドルも広告費にお金を費やしている一方、UNICEFやWorldBankの公的機関が、20億ドルのお金を費やし、母乳を飲ませるキャンペーンをしています。アフリカでは特に免疫力の強い体を作らないと、すぐ病気になってしまいます。子供のころから、母乳を通じそのような抗菌力、免疫力をつけなければいけません。粉ミルクにすると、そのような自然の力というか、人間が生まれ持ったものを子供に授けることができません。

私企業が粉ミルクの広告に20億ドル
WorldBankが母乳のキャンペーンに20億ドル

その私企業がCSRとして(マーケティングツールとして)
WorldBankに2億ドルの寄付

こんなことが、普通に行われています。

PepsiやCokeのターゲット年齢もだんだん下降しているとききます。
たとえば5歳-10歳がターゲットになったらどう思いますか?(実際は知りませんが)
体作りに一番大切な時期に、Cokeを飲むことが普通になり、糖分、カロリーを異常にとることになり、アメリカ人みたいに肥満の問題をもたらします。

あなたがCokeのマーケティングマネジャーなら、5-10歳をターゲットにしますか?

こんなことが、普通に行われています。

同級生と話していて、自分なりにショックを受けたことでした。
[PR]
by esade | 2006-04-28 23:14 | Escuela [学校]

Road To Paris  Barca - AC Milan CL 2nd Leg

c0074657_6393776.jpg

Champions League Semi-Final 2nd Leg Barcelona vs AC Milan

世界中の注目を浴びたもう一つの準決勝、
まだ日の明るさが残るホーム、CAMP NOUで8時45分KickOff

以前のように、パドックで馬の状態をチェック。
c0074657_718497.jpg

KAKAがいい感じ(のよう)だ。

<結果はメディアで。。。>

More
[PR]
by esade | 2006-04-27 07:36 | サッカー

今学期最初のテスト

先週、日本からわざわざキャンパスビジットに来られた方がいました。
普通、バルセロナにきたら、もう一つの学校(IESE)にいったり、他の学校(IE@MadridやBocconi@Milan)も廻るのが普通ですが、この方は仕事の関係で本当にESADEだけに来られたようです。本当にお疲れさまでした。w
観光もしてないようでしたが、バルセロナに来られた際は、観光もお勧めです。
これから最低2年弱は住む場所、学校だけでなく街の環境も学校選択に大事な要素だと思います。私は建築物とかデザインを見るのも好きなので、街を散策するのもEnjoyしています。

人それぞれ好みがあるので、良い悪いはありませんが、いわゆるアメリカのカレッジタウンは、大学が街になっていて、その中だけで全てが揃います。ダウンタウンに繰り出すとなると、車で数時間ドライブ。それが心地よい人もいるので、そういう生活を2年間過ごすのもいいかもしれません。

特に理由らしき理由になっていませんが、バルセロナは観光資源いっぱいです。
で、その方もこのサイトを見てらっしゃるそうなので、サッカーばかりではなく、学校のことも書かねばなりません。

今日、Corporate Financeでテストがありました。ん~、やはり苦手科目ですね。
ポートフォリオやCAPM,Cost Of CapitalがらみでMM理論とかその近辺のテストでした。
もう少し準備してから挑んでおいたほうがよかったです。
期末にもう一回テストがあるので、忘れないように復習しなければなりません。
あと、今学期からMIS(IT系)の授業があって、Accessを使ってDatabase絡みの宿題があったのですが、SQLとかって使わないと忘れるもんですね。楽勝かと思ったら、何気に大変でした。www
今週末までに4つのレポートを仕上げなければならなく、その上、今週はChampionsLeague準決勝の2nd LEGがあります。 かなり時間がありません。。。
[PR]
by esade | 2006-04-25 18:23 | Escuela [学校]

サンジョルディ

23日、日曜日はサンジョルディの日だ。
男性がバラを女性に贈り、女性が男性に本を贈る。

日本でも書籍協会とかそれに似た感じの団体が、マーケティングツールとして採用していると思う。この文化行事はスペインではなく、カタルーニャ州独自のものなので、カタルーニャと日本しか行っていない。

日曜日は大体、バルセロナの目抜き通りは観光客が集まるランブラス通り以外は人影まばらになるのだが、今日だけは特別だ。銀座のような賑わいだった。

こんな風に、バラを贈ります。(1本、3~5ユーロ。かなりぼっている)
c0074657_7205388.jpg

でもって、本を選びます。
本はハリーポッター系の流行本から、カタルーニャ独立本やら、普通の本、料理本までいろいろです。
c0074657_7232897.jpg


このサンジョルディさん、もともとキリスト教の聖人の1人で、中日ドラゴン退治に一役かった人です。(25日からAWAYでドラゴン退治です。

バラと本、なんとも微妙な組み合わせです。
c0074657_734298.jpg


More
[PR]
by esade | 2006-04-24 07:38 | バルセロナLIFE

草サッカー

土曜日は、ZAKITOMO氏 主催のサッカーチーム対学校のサッカーチームで対戦した。
その時の詳細はこちらで

私はもちろん日本人チームで参加。サムライ魂を胸に秘め。。。
学校のチームは南米系とスパニッシュの構成で、コンビネーションプレーが少なく、日ごろフラストレーションがたまる内容で、個人的にはEnjoyできてなかったのだが、今日は久しぶりに満足のいくサッカーだった。

最初こそ、ぎこちないプレーがあったが、だんだん各個人のプレースタイルを把握し、なによりコンビネーションプレーでの得点を上げた時のうれしさといったらこれ以上ないくらいだ。南米やスパニッシュチームは個人の技術ではうまい人がいたかもしれない。しかしパスで繋ぎ、DFを崩し、相手のMotivationまでも喪失させてしまう、コンビネーションプレーは、個をも超越してしまう。やはり、ワンツーパス、ボールをパスした後の動きの大切さを改めて知ったゲームだった。日本人チームはそれに気づき、南米チームは認識していなかった。

比較のレベルが全く違うが、日本代表の個々人も、アルゼンチン、ブラジル、オランダ等のプレーヤーに比べれば低いかもしれない。しかし、個々の技術をも上回るコンビネーションプレー、パスワークでワールドカップでは一泡ふかせてもらいたい。ロナウジーニョがなんだ、アドリアーノがなんだ、俺らには世界最遅のパスワークサッカーがあるじゃないか!ww
[PR]
by esade | 2006-04-22 20:45 | バルセロナLIFE

日本って

先週のEaster休暇で、日本に初めていったスペイン人の同級生がいました

今日本に住んでいる外国人は、もともと日本に興味をもっていたり、日本の文化(武道や空手や芸術等々)に興味を持っている人たち、もしくは、会社の派遣で自分の意思に反して、日本に住んでいる人だと思います。そういう人たちに、"日本はどう?"と聞いても結構彼ら自身のBIASがかかっていることが多々あるので、今回、たまたま大学時代の同級生がいるから、という理由だけで、旅行にでかけた彼がどう感じたか、興味がありました。
5分くらいしか話しませんでしたが、要約は以下のとおりです。(かなり意訳してます)

*10時を過ぎても、会社にはたくさんの人がいた。あんなに働いていて、びっくり。
*食事(特にランチ)は日本のほうがバルセロナより安い(朝、築地で食べた寿司は思ったより高くて3000円したけど。。。 (確かに朝食に3000円は高い))
*東京・京都・日光にいったけど、日光とか京都とか、確かに良いけど寺・神社、大杉。
*英語が話せる人が少なすぎて、コミュニケーションに大変だった。(道をきいても、日本語のみで教えてくれるので、理解できなかった)
*新幹線はいいねぇ~、超はやかった。京都までひとっとびだったよ。
*銀座・渋谷の人の数はすごい。ひっきりなしに人がうようよしている。
*お好み焼き、たこ焼きをはじめて食べたけど、おいしかった。
*道がとても奇麗。ごみもそんなに落ちてないけど、道端にゴミ箱もなくて、どうしてあんなに奇麗なんだ?
*日本人はとても礼儀正しい。
*燃えるごみ、燃えないごみ、リサイクルごみ(缶やビン)、分別がすごくて、エコロジーを考えている国だと思った。


思い出せる限りではこんな感じです。
私、個人的な感想では、東京でも英語が通じなくてコミュニケーションが大変だった、と話しているのを聞いて、ちょっとがっかりでした。中高校と最低6年間勉強してるのに。。。なにも流暢に話すとかではなく、道を教えたり、単純な受け答えだけでも無理ですかねぇ。少し残念でした。

あと、この中でも、彼はゴミ箱がないのに、みんなごみをどうしてるんだ?と強くきいてきました。
一応、昔あったけど、10年まえくらいの宗教団体の事件からゴミ箱がなくなってしまった。と話しておきました。(こんなんでいいですか?)
あとは、ごみはポケット等にKeepしておいて、ゴミ箱を見つけたら、そこに捨てるといっておきました。

ポイ捨て、禁物です。よろしくお願いしますYO!
c0074657_2465542.gif

[PR]
by esade | 2006-04-21 23:22 | OTHERS

フットボールだけではありません

あまりにも、フットボールネタが多いので、フットボールしかやってないんじゃないか、ただのフットボール・バカか、と思われる人がいるかもしれません。
限りになく、それに近いかもしれませんが、一応、勉強もしています。
今まで、一教科を4時間とか3時間とか恐ろしいくらい長く受けていたのですが、今期は別です。
90分1コマの教科を数多く受けています。
例えば、
Corporate Finance
Managing Marketing from Global Headquarters
SPANISH
International Business and Corporate Law
Management Information Systems
Trade and Investment in the World Economy
Operations Strategy
などなど。

中でも、お気に入りは Managing Marketing from Global Headquarters で
ある企業が、他の国で営業活動するときの方法、カルチャーの違いをどうするか、みたいなEntry Strategyなんかもやります。
この前は、コカコーラのベルギーから、ベルギーで社会的問題をおこした時の体験話や、スペインならではですが、来週、MANGOのインターナショナル・フランチャイズ・ダイレクターみたいな人がくるようです。
(たぶん)スペインの学校では、Defaultで、INDITEX(ZARAの親会社)とMANGOのケースを行います。 INDITEXは直営で世界戦略を考えている会社、MANGOはフランチャイズで世界戦略を考えている会社。自社工場をもつのと、アウトソースするもの。すべて相反する会社なので、いいケースだと思います。(まあ、アパレルもの、は個人的に好きではありませんが)

また8時授業開始が多くて、個人的にかなり大変です。
今日も疲れた顔してるといわれましたが、早起きは3文の得、なんて言葉は私には無用です。
こればかりは、つらいです。

昨日のGiullyのスーペルゴールです。
http://www.youtube.com/watch?v=xkWWjcpPXYc
(また、サッカーかよ!)
[PR]
by esade | 2006-04-20 02:30 | Escuela [学校]

CL milan-barca ; first leg

満員のカンプノウは、体が痺れるほどの興奮を覚えたが、満員のサンシーロも、TVを通じていたにもかかわらず、震えるような感動があった。 サンシーロにはまだいったことがないので、ぜひ行きたいスタジアムだ。(できれば、ミラノデルビーのときにいきたいなぁ)

昨日のCLは、バルサはDecoが累積で出場できなかったので、どうしても中盤のプレッシャーが弱く、それをカバーするために、エトーがかなり下がっでディフェンスしたり、プジョルがかなり上がったりしていた。 Decoがいなくなって、改めてDecoのすごさを感じる。
対するMilanは、これまでスーペルな活躍をしてきたピッポが熱で欠場。これはかなり痛い。
++++++
今回はFWのミスが試合を決めた。

ジラルディーノは前半決定的な2本のシュートを外した。
ジュリーはメッシーが怪我をしてるおかげで出場しているが、みごと1チャンスをものにした。

ジュリーはシーズン途中、腐りかけただろう。メッシー現象ともいえるくらい、バルセロニスタはメッシーの登場に興奮し、それと対照にジュリーを忘れかけていた。。。
昨日の結果で、メッシーの怪我が完治しても、ジュリーを使うかもしれない。
バルサの選手層の厚さを感じた試合だった。

サッカーの試合に、たら、れば、は禁物だ。 しかし、ミラニスタとしたら、"ピッポがいたら…"
と感じているだろう。

来週のカンプノウは、ミランの攻撃サッカーが見れる。
また、超満員のカンプノウが、一つのドラマを作るだろう。
c0074657_184496.jpg

[PR]
by esade | 2006-04-19 18:09 | サッカー

イースター休暇 終了

月曜日でイースターホリディが終了です。
火曜日から普通の授業がスタートします。

前半はイビサ島にいったりしたのですが、後半は日本からの訪問客がきたりしていたので、アテンドしたり料理を食べにいったりしました。初めての彼らは生ハムにショックを受けたそうです。

今回、パエリヤとシーフードを食べたのですが、前回、パエリヤが少々しょっぱかったので、
SIN SAL(塩なし)で注文しました。

いざパエリヤがテーブルへ。

いや~、美味。SIN SALで大正解でした。 やはり日本人の味覚では普通の味付けはしょっぱいのでしょうか、今回は抜群の味でした。
(今回は写真ありません。。。)
こればかりは人それぞれの好みなので、なんともいえませんが、スペインでパエリヤを注文するときは、SIN SAL(塩抜き)で注文してみてください。味が薄いようなら、テーブルに塩はあるので、自分で追加できるし。。。

明日から8時授業だ。。。つ、つらい。
[PR]
by esade | 2006-04-17 21:43 | バルセロナLIFE