ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade


<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

TV

Imagenioが家にきて、TVが充実してる。(こんなんだったら、2ヶ月待ってたのが、悔しくなる。。。)

CNN(Censored News Networkだし)はどうでもいいのだが、BBC,Bloombergがみれるようになった! CNBCがみれないのが残念だが、仕方ないだろう。
ワイフは映画チャンネルが数チャンネルあるとかいって、よろこんでいるがどうせハリウッド映画なので、私は興味なし。あと、MTVとLATINO Musicチャンネルがあるので、スペイン語の曲が聞けてうれしい。

私がよろこんでいるのは、なんといってもEUROSPORTだ。
昨日はなんと、Lacrosse(ラクロス)の試合をやっていた。
NLLのオールスターゲームだった。
c0074657_8133037.jpg


(ちょっとマイナー話で申し訳ないが)アイスホッケーのように壁に囲まれたフィールドで、アウトオブバーンズがなく、何秒以内にシュートを打たなければならない、というようなバスケのようなルールもあった。ゴール裏のクリースは円形ではなく、まっすぐになっているので、ATは左右に動きやすかった。フィールドのサイズも普通より小さくみえた。(フットサルコートを微妙に大きくしたくらい) あとは、オールスターだけあって、各自の技術はすごかった。2人のDFに囲まれてもボールを落とさなかったり、パワープレーの攻め方をみててもおもしろかった。

なんで、ここまでマイナーなスポーツの話をするのかというと、実は10年前くらいにラクロスをやっていたからだ。TVみてて昔のことは思い出さなかったけど、昔はMediaでみる機会がなかった。高いレベルの試合をみることができなかったので、技術力も高止まりがある。ちょうど、20年前くらいのサッカーと一緒だ。あの当時は三菱ダイヤモンドサッカーでしか、世界のサッカーを知る機会がなく、奥寺選手がいたためか、ドイツ・ブンデスリーガーがメインだった。
プレミアはおろか、リーガ・エスパニョーラやセリエAなんて、遠い遠い存在だった。
Mediaの発達と多種多様なコンテンツ提供のおかげで、いろんな情報が入るようになった。
今のスカパーでラクロスをみることができるのかは定かではないが、日ごろからレベルの高いゲーム、技術をみることができると、日本のレベルもあがるだろう。(今、どれだけ人気のあるスポーツなのかも定かではない)

なにをいいたいかというと、ひらたくいえば、EUROSPORT、Enjoyしてるってことだけです。ハイ。
[PR]
by esade | 2006-02-27 08:37 | LIFE

Telefonica (のヤロウ)

Telefonicaのヤロウがやっと来ました。
契約から約2ヶ月、先週来るといってなんの音沙汰もなかったので心配でしたが、昨日ようやく工事にきました。

これで、40チャンネルくらいTVが見れるようになり、EUROSPORTもみれるようになり、ようやくオリンピックがTVでみれるようになりました。  と思ったら、明日で終わりじゃん。。。(涙)

先週来てたらFigureSkateも見れたのに、Telefonicaに原爆落としたい気分です。 なので、スケートのシーンなんて一回も見ていません。
今回、最初にみたオリンピック関連のプログラム、男子バイアスロン15K....
超つまんねえ

あとおもしろそうなものって、男子回転とアイスホッケーぐらいです。

これだけ見ます。。テレフォニカ、覚えてやがれ。
[PR]
by esade | 2006-02-25 23:17 | バルセロナLIFE

Excelって  (ローカリゼーションの話)

授業でExcelを使うことがあるのですが、その、関数(Function)について。

学校にあるPCは英語OSとスペイン語OSがあるのですが、スペイン語のExcelって関数が違うのです!!

たとえば、平均を求める =AVERAGE() なんかは、 =PROMEDIO() って書かなきゃいけないし、Standard Deviationは =STDEVP() の変わりに =desvestp() です。

クラスにはハンガリアンOS使っている人もいて、それは意味不明な関数使ってました。。。

それを思うと、日本語EXCELをローカライズした人、GJです。

関数全部、英語と同じだもんね。
これが、日本語EXCELで  =HEIKIN()  とか =HYOJYUNHENSA() とか使わなければならなかったら...  こわ~。
[PR]
by esade | 2006-02-24 21:40 | OTHERS

CL ネタばれ 注意2 そして

プレイヤーに、これ以上求めることはない。
サポーターの雰囲気も、これ以上求めることはない。
カメラアングルも、これ以上求めることはない。

それほど、最高の舞台で、最高のチーム同士が激突した、チェルシー・バルサ戦。

唯一、求めることといえば、ピッチのコンディションの悪さか。
(多摩川の河川敷みたいだったです)

昨日のレアル・アーセナル戦がスローモーションにみえるくらい、スピード感あふれるゲームであった。そして、敵地で、エトーの、ブラック・ジャングル・ヘッド でバルサの勝ち越し。
(ちなみに、元バルサのリケルメ率いるビジャレアルも引き分け!がんばれ、リケルメ)
c0074657_9221494.jpg


詳細は、スカパー等でみるか、ニュースをチェックしてください。

今日は、こういうNEWSに隠れている、もう一つの話。

More
[PR]
by esade | 2006-02-22 23:13 | サッカー

CL ネタばれ 注意

Rマドリー 対 アーセナル (ChampionsLeague)

Mucho Fun! Mucho Henry!

DFをぶっ飛ばし、4人を抜いてゴール
久しぶりに豪快なアンリをみることができた。
c0074657_9154846.jpg


今日はスペインでもたくさんの人がみてたから、彼のボディバランスのすごさをまざまざとリーガ関係者に見せつけただろう。
頓挫した、バルサ入りももしかしたら、再び勃発するかも。。。
それにしても、サンチャゴで負けたマドリーは次、アウェイで相当な覚悟で挑まないと難しそう。

同時間に、バイエルン対ACミランもやってて、バラックの目の覚めるようなシュートも、シェバのPKで同点。ミランはラッキーだったなぁ。

それにしても、アリアンツ・スタジアム、ピッチ悪杉! ドイツだから寒いのわかるけど、あんなぼろぼろなピッチ、どうにかしてほしいね。外側だけイルミネーションやら照明やら設備すごくても、肝心の芝生があれだと。。。。W杯は大丈夫かなぁ。
ピッチの問題というと、水曜日に行われる、チェルシー対バルサのスタンフォードのピッチももっと最悪みたい。TVでもやってたけど、多摩川の河川敷のようなピッチ状態だった。 大丈夫かなぁ、バルサ。。。
あ、ちなみに、ここバルセロナでは、ほとんどの人、オリンピックみてないです。
(リュージュみても、どの人も一緒だしね。。。)
[PR]
by esade | 2006-02-21 23:15 | サッカー

TELEFONICA

先週、木曜日に電話がなった。

野郎 "Telefonicaです。明日、工事に行ってもいいですか?"
私  " 何時かな?"
野郎 "5時くらいです。"
私  " OK, じゃ(期待しないで)待ってるよ!"

金曜日5時

とりあえず、期待しないで待ってました。
待つこと3時間 (もちろん期待せず)

結局来ませんでした。昔の私なら怒り狂っていたと思いますが、人間成長するもんです、やつらに文句いっても理解できるような人間じゃないことをわかったので、初めから期待せず、待っていたのが正解だったようです。
けど、遅れるのはいいとして、来ないっていうのはすごいです。

TELEFONICAのIMAGENIOという、ADSL回線を通して、TVと接続し、40チャンネルくらいみれるサービスだったんですけど、確か12月末に申し込んでかれこれ2ヶ月になります。あまりTV見る時間がないのでたいしたトラブルではありませんが、これが重要なものだったらどうしようと考えてしまいます。
このまま、キャンセルしようかなー。こういう大手、昔の独占企業ってサービス悪いしやる気ないですよね。大手企業って感じわりぃー

日本みたいな最先端のサービスする必要もないけど、せめてドライバーに携帯もたせて、客の携帯に直接連絡する(あと5分でいく、とか、1時間遅れる、とか、今日は行けない、とか)サービスするだけでも、この最低レベルのサービスから格段にUPすると思うんですけど。何か?

これがアメリカだったら、待ってた時間を無駄にした、とかで裁判おこすのかな?
(待ってた時間3時間(100ドルx3)+慰謝料(200ドル)=500ドル) みたいに。。。

っていうか、私の場合、遅れたんじゃなくて、来なかったんだ。。。 まあ、いいや。

これからスペイン・イタリア等ラテン系の国に住む人へ、

配達が遅いとか、来ないとかで、 いちいち、いらいらするなYO!
かえってストレスたまるだけです
[PR]
by esade | 2006-02-19 23:02 | バルセロナLIFE

悪い点について

いろいろな学校に行っている人のHPやBlogをみたりしていると、多くの人がいい最高だ。と書いています。もちろん、いい点を挙げるとそういうコメントになるのは当たり前だし、私もこの学校で良い点はいままで(自分の視点からですが)なるべく判りやすいように書いてきたつもりです。

最高だ、と思う反面、再考すべき、という点ももちろんあります。そして、これは全ての学校に当てはまることだと思いますし、それを書く、書かないは本人次第であり、また個々人の判断に委ねられることなので、自分にとっては最悪と思うことも、他学生にとっては最高と思うこともあるかと思います。そのあたりを前提に踏まえて、いくつかこの学校で修正すべき点、を挙げていきたいと思います。

これから受験しようと思っている方も、良い点はブローシャーで見飽きた、修正すべき点は何だ、と思われている人もいるでしょう。(実際聞かれたこともあります。)

まず、Transparencyがない。 どうやってグレードをつけたのか、シラバスには授業参加何%、期末テスト何%とか書いているが、それらのグレードの詳細(例:80点をとったとして、授業参加が何点、期末が何点、等々)を聞こうと思っていても教えてくれない。

授業が終わると、WEBベースでクラスおよび講師の評価をするが、それが反映されているのか疑問。 中にはとても英語が聞きづらい講師や、資料が10年前から変わらないような講師がいる。それらに対して、なんらかのコメントをしても改善されているのかどうかが疑問。(講師によっては毎年資料を改新したり、生徒からのコメントを最重要視している人もいることを付け加えておきたい)

スペインも日本と同じで上下関係を重んじるところが多少ある。ボスと部下、教授と学生、レスペクトは大事だが、それと反対意見を述べる、ことはまるっきり別問題だ。それに対し、約1名の教授は大人気ない態度で接してきた。こういう傾向は年を取るにつれ、長年居座っている人間に多くみられることだ。これは学校だけではなく、会社でも同じだと思う。

IVORY TOWERといわれるように、学校は守られている、ある意味安泰な場所である。一度、教授になるとその後の人生は安泰だ。(セクハラや、手鏡でスカート覗いたり、法に触れることをしない限り。。) 手鏡の彼も教壇にもどるようですが。。。
その点、経済社会は、個人のパフォーマンスによって給料も変わってくるし、業績が悪いということでクビになることもある。
その点、大手予備校は同じ教育ビジネスでも、予備校生からの評判が悪くなるとクビを切られるし、逆に人気講師になると、数千万の報酬が入ってくる(プラス出版印税)。だから必死で毎年教材作るし、授業内容も自然といいものになってくる。
(プロサッカーの監督なんて、もっともっと厳しくて、数試合負けただけですぐ解雇。野球や他のスポーツと比べても非常に厳しい環境下にあると思う。)

生徒からの意見を真摯に受け止め、それをベースに改善する"ACTION"をとってほしい。行動しないのに、意見だけ聞いてもしょうがない。 (生徒からの意見も聞かない学校もあるかと思うので、それよりマシだけど)

(あくまで個人的見解なので、鵜呑みにしないでくださいね)
[PR]
by esade | 2006-02-18 23:27 | ESADEについて

ENGLISH or (and) OTHER LANGUAGE

今週、水曜日のFinancial Times にこんな記事が載っていました。
c0074657_8313100.jpg


Native English speakers 'to lose economic advantage'

詳しい内容は割けますが、要は会社のインタビュー時に”英語はなせます”
だけだと、なんのアドバンテージもない、とのこと。話せて当然の時代になった。
差別化するためには、
英語+他のスキル  または
英語+他言語     が必要とのこと

記事の中では、北京オリンピック前までに北京の80%の警察官は日常英会話が話せるように、国家をあげて練習しているようです。これが現実になると、恐ろしい。ますます東京が遅れていくような気がします。

また、記事の中では、やはりマンダリンやスパニッシュを習うのがお勧め。って書いてました。
Mandarin  1052million People
English 508million
Hindi 487million
Spanish 417million

ソース(ブリティッシュカウンシル)

記憶が正しければ、ウォーレン・バフェットは自分の娘にMandarinを覚えるように教育しているらしく、今では英語よりMandarinのほうがうまいらしい。

個人的にMandarinの発音、好きになれないですね。。。。
[PR]
by esade | 2006-02-17 08:28 | OTHERS

クラス内での企業プレゼン

こんな小さい学校にもかかわらず、学校にはいろいろな企業の人がプレゼンをしてくれる。

それも特別に設ける会社のプレゼンではなく、授業の一環である。なので、聴く側もクラスの仲間、40人くらいである。

昨日はマーケティングの授業でIMGの人が、今日は、Human Resource系の授業でCargil, Operationの授業でHP の人がきた。(マーケティングは毎週来ます)

IMGはNo1スポーツマーケティング会社であるが、Fashionも手がけていることを初めて知った。Kate MossなんかもIMG所属とのこと。

特別に設けるプレゼンだと、結構大人数になったりするが、(2週間前に元Amazonの人がプレゼンに来ていた)、クラス内だと、授業終了後、普通に話したり、インターンのお願いをしている人もいた。

小さいけど学校だけど、小さいならではのいいこともあるもんだと、思いました。。。
[PR]
by esade | 2006-02-16 23:59 | Escuela [学校]

Career Forum

月曜、火曜の2日間は、ESADEでMBA のCareer Forumが行われています。
<写真はブースをセッティングしているところ。Fulltimeだけでなく、パートタイムMBAの学生も参加したため、月曜の夕方は結構大勢の人数がいました>
c0074657_2321445.jpg


全部で35社、常連のファルマシアから、コンサル、ファッションや金融まで、小さな学校にもかかわらず、訪問してくれました。
(大手コンサルやI-Bankや金融関連は去年秋にきました)

全員がスーツで学校にくることなんて、1年に1回あるかどうかで、奇妙な感じがしますが、1年生はインターンシップ、2年生は就職がかかっていますので、気合の入っている人も見受けれれます。
c0074657_2383053.jpg


スペインでの就職だけでなく、ヨーロッパやアメリカでの仕事の機会もあるようですが、個人的な話でいうと、スペインでの就職は、うーん、やはりスペイン語が話せないと、難しそうです。。。
なんとか、ビジネス会話が話せるようになりたいですね。(その点、ヨーロッパやアメリカ出身の学生はなぜか、結構話せるんですよねwww)

necesito hablar espanol.... ふぅ~
[PR]
by esade | 2006-02-14 23:15 | Escuela [学校]