ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Campus visit

今日、日本人の方がわざわざはるばる遠いところ、バルセロナにCampusVisitしてくれました。ありがとうございます。
ここ4-5日は、雨模様で、かなり悪い印象が残るな~と思っていましたが、今日は素敵な天候でした。
ほんの少しの時間でしたが、ひさびさに屋上からバルセロナ市街を一望しました。

遠くには地中海の青とモンジュイックの緑。視線を手前に戻すと、異様な大きさで思わず身震いしてしまうCamp Nou。

バルセロナは緑が少ないと言われますが、ところどころに緑に染まる場所も点在しており、裏手をみると山は緑色です。喧騒の街の中で、秘密の隠れ家を見つけたような感じです。たまにはこういう場所で、誰にも邪魔されず、本を読みながら、ビールを飲むのも小さな喜びになるのでしょうか。

明日も日本の方が来られるとのことで、また、来週ももう一人来られるそうです。来週一杯、天気が続くことを祈って。
[PR]
by esade | 2006-01-31 23:08 | Escuela [学校]

ラーメン

いつまでもブルーな気持ちでいてもしょうがないので、こういうときは好きなものを食べよう、ということでラーメン食べることにしました。

c0074657_749672.jpg


フランセス・マシア近辺にある 文七のネギラーメンです。

味は正直、がっかりでした。
スープは醤油しかはいっていないかのごとくとてもしょっぱく、麺も手作りかどうかわかりませんが、こしも弱くいまいちでした。個人的にはたまご麺(とくに西山製麺)が好きなので、たまご麺のラーメン食べたいですね。一緒にいった友達の天そばのほうがおいしくみえました。。。

実際は文七は予約でいっぱいで、隣にある、IHOっていうアジアンダイニングのレストランに移動させられたのですが、キッチンは同じようでした。。。 

帰りに韓国食料品によって、キムチと冷麺、チャプチェ用の春雨を買ってきたので、自分で冷麺とチャプチェを作る予定です。自分で料理したほうがおいしくできそうな気がしました。
乞うご期待
[PR]
by esade | 2006-01-29 07:59 | バルセロナLIFE

終了

昨日、Competition & StrategyのFINAL EXAMが終了。

出来具合も、個人的に 終了。

最後の2問(40%分)、時間切れで解けませんでした。

金曜から降り続いている雨、月曜まで止まないようです。
本当は金曜夜、ハウスパーティーがあって、”必ず行くよ”といっていたのに、雨が強すぎて外に出る気がせず、行きませんでした。。。 feel guilty です

ブルーな気分な時は追い討ちを受けるものです。。。
c0074657_20385363.jpg


W杯チケットの抽選も当然のごとく、落選です。

落選はいいんだけど、タイトルにまで落選のご連絡、だなんて、メールもらった瞬間にわかるのって、いかがなものかと。。。 少しはドキドキ・ワクワク感を味わいたかったです。

LIFE IS UNEASY
[PR]
by esade | 2006-01-28 20:42 | LIFE

Competition & Strategy

表記のCompetition & Strategy ですが、今週金曜日にFINAL EXAMがまっています(3時間テスト)

教科書はこれ ”Contemporary Strategy Analysis” Robert M. GRANT               (リンクしてません)
c0074657_453526.jpg

                   (クリックしても飛びません。。。)

とてもいい本で、いろいろ紹介したい項目があるのですが、
金曜までに400ページ以上読まなければなりません。

ポーターのFIVE Forcesにもう一つ加えて、SIX Forcesとして彼のストラテジーの考えが書いていたり、SWOTアナリシスは使えない、と主張していたり、かなりユニークに書かれています。

Again, 金曜までに400ページ以上読まなければならないので、今日はこのくらいで。。。
[PR]
by esade | 2006-01-26 05:00 | Escuela [学校]

対アラベス

カンプノウで行われたHOMEGAME、対アラベス 観戦してきました。

デコを前節のレッドカードで失い、エトーもアフリカに帰っているため、日ごろ先発出場できない、ラーションやジュリーが最初からでていました。
c0074657_9202665.jpg


ロナウジィーニョはたまーにトリッキーなプレーもしていましたが、相手が最下位ということもあってか、かなり気合が入ってなく、パスミスもしたり、(常にそうですが)マリーシアもほどほどにしてくれといいたくなるようなフェイクファールをもらったりしていました。

それでもやはり勝ってしまうところが今のバルサです。
c0074657_9235633.jpg

前半、全くもってボールが足につかなかったラーションが後半開始1分でゴール。
その後、カンプノウに”メッシー・コール”が20分ころに響き渡ったのですが、そのコールが影響したのか、もともと考えていたのかは謎ですが、すぐに、ライカールト監督はラーションとメッシーを交代させ、そのメッシーがロナウジーニョの放ったシュートをキーパーがはじいた所を見逃さず2点目をゲット。

途中、他スタジアムの結果が映しだされたのですが、2位オサスナが負け、3位バレンシアが勝ったため、オサスナとバレンシアが並んで2位になりました。(それでも1位バルサとは10ポイント差もありますが。。。)

いつまでこのバルサの勢いが続くのか解りませんが、ターニングポイントになるであろうゲームとしては、2月中旬にはバレンシア戦があります。この試合で今年のリーガの最終結果が決まるのでは、と思います。

それにしても、カンプノウの雰囲気はいいですね。バルセロナでしか味わえない幸せです。
[PR]
by esade | 2006-01-23 09:34 | バルセロナLIFE

TV CMについて

スペインでTVのコマーシャルですが、
12月最初から1月5日まで矢継ぎ早にいろんなブランドの香水、オーデコロンのCMが流れていました。こちらの人は香水をクリスマスプレゼントに送るのが定番らしく、確かにいつも、まばらな客しかいない香水ショップも年末は人でごった返していました。

1月5日までというのは、スペインではレジェス・マゴスの休日にプレゼントを贈る風習があるからです。

スペインでの香水の売り上げで12月の一ヶ月で1年の25-30%に上るそうです。稼ぎときにはTVCMも活用し気合をいれている、ということです。

で、今はある程度鎮静化してきたのですが、別なCMがはやっています。それは、


風邪薬です。


5本のCMに一本は風邪薬ではないでしょうか?(あくまでも私的な意見です)
もともと乾燥している気候の上に、日中13-15度まで上がりますが、朝晩は5度くらいまで下がり、風邪を引きやすいんですね。クラスでもかならず風邪をひいている人がいます。

私はいくら授業に遅れようとも、学校につくと必ず手洗い、うがいをかかしません。
家に帰っても最初にすることは手洗い、うがい。

こどものしつけのようですが、健康である、ということが大前提で、不健康だと満足に勉強したり、満足に仕事したり、満足にレジャーを楽しむことができません。不健康だと家族にも心配かけることになりますし。。。 この冬は風邪を引かないようにがんばります。


手洗い、うがい こまめにしてね
[PR]
by esade | 2006-01-22 22:34 | LIFE

EUROPEの格安航空

ヨーロッパは今、数え切れないほどの格安航空会社があり、競争も激しくなっています。
もともと EASYJET,RYANAIRからはじまったこの業界もさまざまな会社、さまざまなルートができあがり、成長していく会社、破綻してしまった会社等あります。

http://europe.s9.xrea.com/index.html 
c0074657_19285269.jpg
 

シトラスさんのサイトはとても詳しい説明があり、激しくお勧めしています。
私は、イタリアからスペインにいくとき、MYAIRというイタリアの会社を使用し、スペインからオランダに行くときにTRANSAVIAという会社を使用しましたが、特別問題はありませんでした。

もともとアメリカでSouthewestern Airlines等の格安航空会社がはじまり、ヨーロッパもスタートし、それが数年前からアジアにも飛び火(日本以外)しています。

日本の場合、運輸省にガチガチに守られているセクターなので、たとえば、東京ー札幌 4000円とかありえないんだろうなぁ。
たとえば、厚木飛行場とか開放して、厚木飛行場と沖縄とか格安航空で結んでほしいです。

と、格安航空ばっかり書いてもしょうがないので、別なセグメンテーションにアプローチするこれもかなり激しい航空会社の紹介もしておきます。

More
[PR]
by esade | 2006-01-21 19:36 | OTHERS

PANIC

今日、学校で、クラスメイトにいわれました。
"What happened to Japan??"

NIKKEI,TOPIX共に大幅下落
さらに、TSEが後場を途中で打ち切り。

確かに年末まで浮ついていた株式市場だったので、このような展開になるのはある程度予想していましたが、かなり大きな問題になってきました。

一社の問題が他のIT企業に、そしてハイテク、他のセクターに広がってしまうのは、なにか、センチメンタルだけで、市場が動いているように思えます。
この流れは、数年前から個人投資家が急激に増えて、より強くなったような気がします。

日本は単一民族で、日本語しか話さない国でもあり、メディアもある程度固定されている国で、ほとんど同一な文化・教育を受けてきている国なので、ある意味簡単にトレンドやマーケティングを作り出せる国だと思います。
株式市場でもトレンドやセンチメンタルは重要な要素の一つではありますが、それだけではなく、違う角度から市場をみるのも大切だと思いました。

それにしても、ん~ん、TSEのシステムどうにかならないんですかね、OO通。NASDAQとかNYSEとか、その何倍も取引してるんですけどね。根本的にシステム変更したほうがいいのか?
[PR]
by esade | 2006-01-19 03:48 | business

学校訪問

最近、次年度の入学希望者の学校訪問が増えてきました。

去年のうちに日本人の方もいらしていたのですが、先週は、ギリシャ人、アメリカ人、イギリス人、そしてもうひとり日本人の方もいらしていました。(来週、もう一人くるそうです)

去年の自分を思い出します。

ESADEは事前にAdmissionと連絡しておけば、いつでもクラスビジットができます。(テストや特別な行事がない限り)
キャンパスをみるだけでなく、クラスビジットは学校を決める際、非常に重要なファクターの一つです。会社訪問して、’あ、なんか自分の雰囲気と合わないな’と感じるように、学校も全く同じで、クラスビジットすると学校のカラーが体験できます。(去年は一校、どうしてもクラスビジットできなかった学校があるのですが、やはりキャンパスにいっただけではひとつインパクトが欠けたのも事実です)
学校によっては、OPEN DAYだけ授業参観できるところがあるようです。

会社と同じように学校も自分の雰囲気にあったところにいくと(確率論ですが)はずれる確率は低くなります。

去年は5校、ヨーロッパを中心にいろいろ回りましたが、寒い冬の旅程の中、バルセロナの太陽がまぶしかった記憶がよみがえります。

ということで、キャンパスビジットする際はクラスビジットも必ず行ってください。
[PR]
by esade | 2006-01-17 23:59 | Escuela [学校]

1週間を終え

クリスマスブレーク後、Competition&Strategy の1週間 連続授業が終了しました。
単一科目を9時ー5時で行うのは疲れてしまいますが、今回の先生はグループディスカッションを途中で入れたり、結構自由な時間を途中に入れてくれたりして、レクチャーだけ延々と続くことがなく、あまり疲れも感じずに(最終日だけは別ですが)終わりました。

いわゆる、4Pとか5FocesというようなTOOLも紹介しましたが、それだけ知ってても、またそれに当てはめるだけでは何も威力を発揮しない、自分の置かれている立場ならびに周りの環境をしっかりと把握しなければならない、というメッセージでしめくくりました。

昔ほどではないと思いますが、MBAホルダーが会社内で自分の自論を展開し、それに固執してしまい、周りがそれについていけず一人だけ浮いた存在になってしまうということを聞いたことがあります。

Customers Behaviorを変える事がどれだけ大変なことか。
それはEnd-Userであっても社内の人間であっても一緒(特に社内の人間は政治的なISSUEも絡んでくるのでもっと大変)であることは理解していたつもりでしたが、ケーススタディや先生の経験談を交えると改めてその大変さが伝わってきました。
この先生はアメリカ、メキシコ、イタリア、スペインでの仕事および講師としての経験があり、また韓国のExecに教えている経験もあるので、日本および韓国の経済にも深い知識をもっていて、なぜか、いつも日本の会社・商品を良い例に上げてくれてました。

More
[PR]
by esade | 2006-01-14 23:06 | Escuela [学校]