ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade


<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Peace Team vs Barca

11月29日、FCバルセロナの本拠地で、パレスチナ、イスラエル混合チームとバルサの親善試合が行われた。

いつもの張り詰めた空気とは一転、なごやかな雰囲気のもと試合が行われた。
99%の観客は一昨日、バロンドールを獲得したホナウジーニョを見にきたのではないか。彼の一挙手一動に、スタンドが沸き、まるで数年前の日本でのベッカムフィーバーを見ているようだった。

個人的にはパレスチナ、イスラエル混合チームが同じチーム内でイザコザがおきないか、とか、ロッカールームではパレスチナとイスラエル人の間にパーティションがおかれているのではないかと、別な意味で期待心配したのですが、Mr.コネリーのいる前ではそういうことは起こりませんでした。
c0074657_41444.jpg


試合結果はどうでもいいのですが、メッシーがトップ下やったり、メッシーとジゥリーがパス交換したりPosition争いでジゥリーが負けてピリピリしてるのに、デコも途中からトップ下の結構高い位置で組み立てていたり(夏に行われた対浦和戦のように)、いつもと違う場所でプレイする選手たちは新鮮でした。
c0074657_4211638.jpg


今回、この試合をみて思ったことは、CSRと指定管理制度です。

More
[PR]
by esade | 2005-11-30 23:47 | サッカー

Gastronomic Festival

25日、金曜日に、ESADE校内で毎年恒例のGastronomic Festival が行われました。

これは自分の出身国別にそれぞれの料理を持参し、それを振舞うフィエスタです。
そして、最後には各自一番よかった思う国の料理をベースに投票してもらい、集計結果により上位3チームには賞金が与えられます。(学校から100ユーロの予算もらえます)
(やはり賞金レースになると、みんな、がぜん張り切ります。)

Esadeはインターナショナルな構成であるがゆえに、今年も30カ国にわたる国の料理を味わうことができました。(全部は食べてないけど) 写真はペルー、ベネズエラ、コロンビアの人々
c0074657_10483682.jpg

個人的には最初に回ったMexicoデスクで、恒例のテキーラショット2杯の後、ペルー・デスクでピスコを3杯飲みました。で、コスタリカ・デスクで赤い色のカクテルを飲まされて、食べ物はインドのチキンカレー。そこでもインドビール、コブラを堪能し、ハンガリー・デスクでポテト料理、スイス・デスクでおなじみチーズフォンデュを食べました。(記憶に残っているのはここまで。。。)

肝心のわれらが日本ですが、「絶対に負けられない戦いがある!」
私も写真にはありませんがジャパンブルーのシャツに背番号7番を背負いながら、戦いました。
一人、タイガースシャツ着てて、体制が整ってませんが。。。
c0074657_10522631.jpg

そして他の日本人学生4名+ワイフ2名,計7名で今まで成し遂げたことがない
アジア初の快挙、栄光への架け橋に向かって、気合をいれました。

何を振舞ったかというとHEALTHYを売りに

巻きすし
栗ご飯
からあげ
コンニャクゼリー
日本酒 です。

(栗ご飯は食べてもらおうと思ったのではなく、個人的に食べたかっただけで、出品しました。)
巻き寿司、から揚げは、会がスタートして30分くらいですべてSOUL OUT!
栗ご飯も、3台の炊飯器がフル稼働で上々の売れ行き!(お金もらってないけど)

過去2年間は、コロンビアが連続優勝して、今回も雰囲気つくり、料理ともにいい出来具合でした。さて、結果は

More
[PR]
by esade | 2005-11-27 09:23 | ESADEについて

obagi 使ってみますた。

アサイメントやグループワーク等、今週は夜2-3時に寝て、朝は7時に起きる生活をしていたため、とうとう肌に疲れが見えてきました。(涙)

学校でも、肌どうしたの?なんて、いわれたことにショックを受け、ワイフが持ってきてたオバジを昨日使ってみました。
c0074657_21573269.jpg

別にメトセクを目指しているわけではありません。

そして朝、起きてびっくり。 肌がつるつるに、肌年齢が10歳若返りました!












なんて、1回使っただけでなるわけないですよね。。。
こういうもの使う前に、まずは睡眠ですよね。
最初の3ヶ月は忙しい、忙しい、と聞いていたので、特に驚くようなことではないですが、
健康管理には気をつけたいと思います。

昨日、隣の学校(IESE)のIさんにちらっとお会いしましたが、顔が死んでいました。
みんな、しんどい時間を過ごしてるんですね。 がんばれ!自分にも。。。
[PR]
by esade | 2005-11-25 22:03 | バルセロナLIFE

はじめての日本食レストラン

日曜日ではあるが、バルセロナに来て、はじめて日本食レストランにいった。
もう3ヶ月が過ぎている。

もともと米はあまり食べないので、昼も夜もパンを食べても平気なのだが、なにか物足りない気がしていた。

そうだ! ラーメンがない。

日本にいた時から、麺類が好きで、1日1食とはいかないまでも3日に1回は必ずラーメン、その他、別のヌードル系(うどん、そば、パスタ含)も2日に1回は食べていたと思う。わざわざ、虎ノ門から門前仲町までラーメンを食べるためだけに、頻繁に行き来してました。
以前、シンガポールに住んでいたときは、あの国は、ヌードルの宝庫なので物足りなさも何も感じなかったが、今、ラーメンが食べたい。

ということで、初めていってみました。
c0074657_3251656.jpg


いわゆる(20年前からの)昔ながらのラーメン、という素朴な味でしたが、ひさしぶりのラーメンはかなりうれしかったです。
[PR]
by esade | 2005-11-23 03:29 | バルセロナLIFE

クラシコ第一戦

先週、土曜日、待ちに待ったクラシコ第一戦はAWAYである。
去年まで、秋にHOME,年明けにサンチャゴでAWAYが通説であったが、(去年、優勝したからであろうか)今年はAWAYでの第一戦である。

日本にいたときは、朝4時に起きて倉敷アナの声の落ち着きながらも興奮を抑えきれない声を目覚まし替わりにしていたが(諸事情により2年前から使えない放送局が権利をゲットし、柄沢、進藤アナという、物足りない解説陣にかわっていたが。。。)、今年、goldentimeに観戦できる自分を幸せに思う。

バルへいくと、すでに満席。3軒断られ、4軒目に超ローカルな、場末のバルに落ち着く。
c0074657_2016499.jpg

途中、いい年したおやじ同士がいい争いになり、表にでろ!みたいなややヤバイ状況になりましたが、周りが2人をなだめて、なんとか落ち着きました。

さて、肝心なゲームですが、一言、”バルサ、強杉!”
ロナウジーニョばかり注目されがちですが、彼があれだけのパフォーマンスを出せるということは、他のプレーヤーが自分のタスクを完璧に行っているからであり、完璧なバルサのトータル・フットボールができた試合だと思う。(それもサンチャゴで!)

前半最初から目についたのは、バルサの早めのプレッシング。個人的にはこの戦略が、一番の勝因かなと思います。レアルは(プレミアのように縦パス一本でどーん、という攻撃ではなく)、パスをつないでいくチームですが、早めのプレスが非常に効いていました。早めにプレスにいくと、普通DFの裏にスペースが生まれますが、ロベカルもまったく消えていましたし、たまーに、ロビーニョが右サイドから仕掛けていましたが、プジョルとオレゲールが連携してうまくつぶしていました。

攻撃陣でいうと、メッシーは、若獅子ですね。ドリブルで縦に抜けたり、センターに切り込んできたり、パスしたり、ゴールの決定力以外は完璧な選手です。メッシーが相手DFをあれだけ振り回していたので、エトーのマークが少しずれ、そのわずかなスペースを野生児エトーが見逃すわけがありません。アフリカ人にしかできない変態ターンで(変態トラップはベルカンプですが)、トーキックシュート!
c0074657_20452937.jpg


その後、1点先制されたマドリーは攻めなければいけないので、バルサFW陣、そしてロナウジーニョにとっては、スペースがより生まれるので、より攻めやすくなりました。

ここで2つめの勝因として、攻守の切り替えの速さ、をあげておきます。高めでのプレッシングからすぐに攻めに切り替えることができるのは、昨日では、デコ、チャビのおかげです。これら(脇役)がきちんと自分のタスクを遂行しているため、ロニーの華麗なシュートが生まれたわけです。2得点とも、デコがアシストしていることをお忘れなく。(デコから攻撃が始まったということです)
c0074657_20532555.jpg


マドリーはポジショニングに問題あるのと、悲しいかな、ジダン、ラウールが全く消えてました。
リーガ全体の利益を考えて、もう少しジダン、ラウールにはがんばってもらわないとと少し感傷的になってしまいました。
それはそうと、

More
[PR]
by esade | 2005-11-21 20:59 | サッカー

船便が

8月30日に船便で送っていた、冬物一式が、日ごろ寒さがつのるこの時期、エル・クラシコの前日、11月18日に無事届きました。
my サカー シューズもはいってました

c0074657_8455652.jpg


とてもうれしいので一言いわせてください。







                 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!






日本ースペイン間の航海はどんなに長くても21日なので(友達談)、それ以外の月日をどの場所で過ごしていたのかは、疑問ではありますが、気温が一桁になる前に届いてよかったー。
毎日、毎日、3枚しかない長袖を参勤三回交代制で回してました
もうそろそろ、リバーシブルにして、6回制にしようかと考えてました


               これで、越冬準備できますた。










c0074657_859159.jpg
[PR]
by esade | 2005-11-19 09:08 | LIFE

盗人

よくガイドブックを見ると、バルセロナ(バルセロナだけではなく、ヨーロッパ全体ですが)では、盗難に気をつけるように。。と書いてあります。

これにまつわる小話をいくつか。。。

最近、周りで盗まれる人が大杉! 

大杉と書くと語弊があるので、よく見受けられます に変更。

1.クラスメイト韓国人(J)のマックでの出来事
マクドナルド大好き人間のJは、いつものように、ビックマックセットを食べていました。椅子に腰掛け、バックパックを椅子の横に置きました。ビックマックにかぶりついて、横をみたところ、彼のバックがなくなっていました。その中には、新品のSONYバイオ、携帯、パスポート、弁護士に提出するための大事な書類、そして、思ひ出。。。 全てが無くなっていました。

2.クラスメイト(K)のバスでの出来事
ドイツ人の友達とバスの中で話していたところ、自分のバス停で降りようとしたところ、バックがなくなっていることを発見。幸いたいしたものは入っていなかったが、メモ帳にクレジットカード番号とパスワードを書いてあったので、クレジットカードはキャンセル。あとは辞書を紛失。
(パスワード管理、気をつけましょう)

3.クラスメイト(D)の妹の靴屋での出来事
スイス人のD、妹がZURICHから遊びにきていました。妹が一人で、ショッピング行きました。
靴屋で試し履きをしていたところ、自分のバックがなくなっていることを発見。詳しくは聞いていませんが、D絡みでいうと、彼の携帯を妹が滞在中使用していたので、その電話が紛失。彼が登録してきた過去5年間の友達の電話、メールアドレス等々全てぱぁ~。携帯本体とかバックを失くすよりこういう情報を失くす時って一番ショックですよね。

ということで、結構周りで盗難おおいです。いつ自分の身に振りかかるかわからないので、気をひきしめたいと思います。 日本で財布を落として、近くの交番にいったら、届いていたこと(それも2回も)をクラスメイトに話すと、超びっくりしていました。 

c0074657_1131527.jpg



バルセロナでは気をつけろYO!
[PR]
by esade | 2005-11-18 00:47 | バルセロナLIFE

日本人として

日本人としてのアイデンティティを再考するときに、これを抜きには考えられないものがあります。

それは



空耳アワー



タモリ倶楽部の1コーナーですが、このおもしろさを理解できるのは、日本人もしくは相当なギャグセンスをもった外国人のみでしょう。そういう意味で、この番組は寅さんと同レベルに値するものでしょう。

で、こんなサイトを教えてもらいました。

ttp://fdls.net/mimi.php

過去5年間の空耳アワーがみれる、超すぐれものサイトです。
今、アサイメントの嵐で忙しいのに、思わず4コマ分みてしまいました。。。。
[PR]
by esade | 2005-11-17 23:41 | LIFE

マーケティングにて

相変わらず、光陰矢のごとし

今週は特にMARKETING Iにしてやられてます。
この授業は、通常の講義の他に、3人ー4人から成るグループで
特定の商品をPickupし、そのプロダクトに対して
いわゆるコンシューマー・プロダクトのBtoC向けマーケティング方法をフェーズ事に行わなければなりません。

プロダクトもビール、冷凍食品、雑誌、文房具、チョコレート等々
いろいろある中で私のグループはなんと”SNACK”それもSavory Snackという微妙なプロダクトを選んでしまいました。(選んだのは私ではありません)
普通、Snackというと、チョコとか甘い物を想像しがちですが、Savory Snackとは、甘くないスナック。ポテトチップスやピーナッツがメインです。
(Spainはナッツ類の消費が他国に比べ非常に高く、スーパーいってもいろんな種類、ブランドが見受けられます)
私はもともとチップス等食べないので、3月までこのSavoryスナックと付き合っていかなければならないかと思うと少々鬱ですが、これも勉強だと思ってがんばります。

肝心のグループワークの流れですが、
スナックマーケットの分析 -> Reference Marketing ー> Market Rearch -> Segmentation -> .....
と続くと思いますが、今週はMarket Researchです。
これはQualitative ResearchとQuantative Researchを行わなければなりません。Qualitativeのほうは、FocusGroupとして、少人数でスナックのことについて話し合います。そこで出てきた意見をValidationするために、Quantitative,例えば、不特定多数に対してサーベイを行ったり、アンケートをとったりします。

FocusGroupのほうは、日曜夜行い、ビデオにとったものを分析するのに、月曜深夜、火曜日にはアンケートを取って、その集計。水曜日はプレゼンテーション、というように鬼のようなスケジュールでMarket Researchを行っています。
今日は学校にいるいろんな人(知らない人含む)にサーベイの紙を渡し、アンケート答えてくださいっと、まるで渋谷駅の前でうろちょろしている人のような、行動していました。

個人的にビールとか興味あればまだいいのですが、なにせスナック。。モティベーションを持続するために大変な思いをしています。

まだ始まったばかりですが、これを自分の仕事に例えて考えると、
「自分の興味ないインダストリーで働くことになったら、キツソウだな」と思います。卒業後はぜひ自分の興味のあるインダストリーで働くことができるようにがんばらねば。

(ネガティブな意見しか書いていませんが、個人的にこのようなコンシューマ・マーケティングは今までしたことがないので、ハイ、BtoBしかやってきてません…、結構勉強なっています。)
[PR]
by esade | 2005-11-15 23:32 | Escuela [学校]

LEADについて

先週、LEAD (Leadership Assesment And Development)というクラスが一応、終了した。
このクラスはアメリカのCaseWesternで採用しているものを、ケースの教授だった人がヨーロッパに輸入したものです。Leadについては、CaseWesternのサイトにもあります。 (ちなみに、ESADEのサイトにもあります)

MBAのクラスには、Organizational Behaviorのようなソフトスキルを学ぶためのクラスがありますが、LEADもまさにその部類に入るもので、しいていえば、OBより、Activeに習うものです。

クラスの中でも一番重点をおいているのは、「Learn About Yourself」。 
SelfAwareness、SocialAwareness,SelfManagement,RelationshipManagementをいろいろなツールを使って科学的に分析します。

また、人間には4つのLearningStyleがあるそうで、それをベースにTeamMemberとしてどのように行動するべきか、相手を理解するか、を学習します。

最終的には、自分のキャリアビジョン、ライフビジョンを設定し、そこに到達するために、自分の足りない部分(SoftSkillの部分で)を今後どうやって修正していくか、それらを個人面談(CoachingSession)という形で、1対1で約2時間、話し合います。

私は土曜日に学校にいって、CoachingSessionを行いました。
詳細は省きますが、私が今後、修正していかなければならない点は
Self-Competenceを持つこと です。

なんとか学校のグループワークや毎日の生活で修正していきたいです。

More
[PR]
by esade | 2005-11-13 22:27 | ESADEについて