ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

復活、こんなん もらいました

なんか、復活したみたいです。やっぱ健康第一です。
金曜日は一日、熱が上がったり、下がったり、自分でも心配だったので、実は
病院いってきますた。

ヨーロッパでインフルエンザが流行っていることを聞いたのと、 風邪とインフルエンザの違いをググったら、どうみても急激に発熱で、体がだるく、全身に力がはいらず。。。とインフルエンザの症状ではありませんか!

まさか、今、ヨーロッパを席捲している鳥インフルエンザの人間感染EU第一号か?と思ったりしながら、救急・夜間受付の門をくぐるのでした。

適当に薬くれるのかと思ったら、大間違い、上半身裸にされ、ベッドの上に座らされ、いろんなことされられました。

血液検査、レントゲン、尿検査と結構大掛かりな検査があったのですが、一番大変だったのは、尿検査でした。

実は、待合室で5分くらい待っている間、トイレにいってしまい。いきなり尿検査するから、とトイレに連れてかれて、へんな容器を渡されました。
”えっっ、3分前にしたばっかりなんですけど?” と言おうかと思った、言えなかった。悲しかった。

しばし、絶望感に襲われる。。。


トイレ内では、妄想との格闘です。”冬の北海道をイメージしたり”、”GMATのテスト前の緊張している自分をイメージしたり” で、なんとか5分後には容器5分の1くらい搾り出しました。
それと同時に5分間もトイレで何をしているのか?と不思議な様相で、看護婦がドアをノックしてきました。そこには達成感に満ちていた私がドアノブを廻しながら、立ちすくんでいました。

1時間後、検査発表がありました。

”異常なし”

正直ほっとしましたが、それと同時にこんなん もらいました。

More
[PR]
by esade | 2005-10-30 09:24 | バルセロナLIFE

学校休みました

金曜日、管理会計の授業があるのに、学校やすみますた。

木曜日の朝から突然気持ちが悪くなり、食べ物も受けつけません。
夕方5時には体がだるくなり、こりゃやばいと思って帰りました。

夜は高熱になやまされましたが、薬を飲んで翌朝金曜日。
だいぶよくなりましたが、まだ微熱がありそうなので、学校休みました。
こんな弱っちぃ体になってしまったのかと思うと情けなくなります。

復活したらまたUPします。。。
[PR]
by esade | 2005-10-28 21:18 | バルセロナLIFE

犬と人間

私が最初にヨーロッパを、スペインを旅行したのは、かれこれ10年前。

歴史、文化、建築、生活、さまざまなことにカルチャーショックを受けたものだが、その中でも特にショッキングだったことが、ペットがRespectされていることだった。
パリの犬の糞はあまりにも有名だが、スペインもそれに劣らず、いつも下を見ていないといつ地雷を踏むかわからない。まだ、踏んでませんよー

それはそうと、デパートの中にも平気で連れていけるし、一緒にエスカレーター乗っている姿はかわいいの一言。鎖をはずしても訓練されているので、大丈夫。確かウィーンでも、オーナーのおばあちゃんが、トラムに乗ったらその椅子の下でじっと伏せをして、他人に迷惑かけないような訓練されていました。ヨーロッパでは、本当にペット(特に犬)は家族の一員だし、犬にとっても(日本とは比べ物にならないくらい)過ごしやすい環境なんだろう。これも文化の一つだ。

最初のヨーロッパ旅行で、一番びっくりしたことは、バルセロナからマドリッドに飛行機乗ったとき、小型犬がそのまま、オーナーのおねえちゃんと一緒に、機内に乗り込んできたときだ。ケージもなく、そのままです。で座席の下でじっと離着陸を待っていました。日本では考えられないですよねー。

後から調べたところ、7KG以下だと、一緒に機内に連れてきてもいいそうです。(持ち込みという言葉は使いたくありません)
そして、なんと、犬にもパスポートがあります。

More
[PR]
by esade | 2005-10-26 02:13 | バルセロナLIFE

バルサ対オサスナ

土曜日、Camp Nouでバルサ対オサスナ戦みますた。
リーグ順位はオサスナ2位、バルサ6位

c0074657_030491.jpg

しょぼい写真ですみません。

前半、オサスナがFWまでもDefenseをする、11人Ultra-Diffenceでバルサはまったく攻撃できませんでした。0-0で前半が終わり、後半もこのままか、というやばい雰囲気が漂っていましたが、後半1分、ゲーム開始後直後まだDFの体制がととのっていない段階で、コーナーキックをエトーがヘディングで決めて、1-0になった瞬間バルサの勝利が確実になりました。
1点入れられたあとは、オサスナはUltra-Diffenceをやめ、カウンターで1点を狙うために、FWをそのまま前線に残し、全体も前に移動しました。そうすることで、バルサにとっては、裏スペースができ、攻めのバリエーションが増え、バルササッカーができるようになりました。結果、エトーがもう一点いれ、最後、ジュリが1点追加し、3-0で終えましたが最初のエトーのヘッドが決まっていなければ、どうなっていたかわかりません。
前半のロスタイムにメッシーがヘッドをクロスバーにあててミスをしていたので、よくいわれる、開始と終了の5分の大切さをしみじみと感じました。
よく終了5分前はドーハやジョホールバルでの戦いでよく知られていますが、開始直後の5分、まだフォーメーションが確立されていない時間での戦い方の重要性、を考えさせられました。

More
[PR]
by esade | 2005-10-23 23:28 | サッカー

隣の学校

今日は友人がいっている隣の学校(IESE)見学にいきました。

よく隣の芝は青くみえる、といいますが、ほんとに青かったです。
写真を撮った、私が立っている場所は芝生が青々(緑々?)してて、10人くらいで芝生の上にすわって、60年代のヒッピーの集まりのようにグループミーティングで討論みたいのをしていました。アメリカチックだなぁと思いました。(アメリカチックって古い表現ですが…)
建物がそれぞれ別々に建ってて、まるで迷路です。最初にいって、迷う確率は、94.8%

この建物は由緒ある建物だそうです。
c0074657_1304741.jpg

手前の池には亀がたくさんいますが、日本ではみたことないような、すばしっこい亀がいて、カルチャーショックでした。(日本では死んでるのか、生きているのかわからないような亀しかみたことがないので)

More
[PR]
by esade | 2005-10-22 01:26 | Escuela [学校]

授業について

PRE-TERMが終わり、TERM1の途中ですが、
新たに始まった科目は以下の通りです。

Applied Quantitative Models
Environmental Issues (環境問題)
Financial Analysis (企業分析)
Geopolitics, Society and Culture (グローバリゼーションについて)
Managerial Accounting
Managerial Statistics
Marketing I
Organizational Behavior
SPANISH

と、よりどりみどりです。

他の学校もFinancial Analysisや、Organizational Behavior等、どこでもあると思いますが、2つの授業について少々説明します。

2つの授業とは
[PR]
by esade | 2005-10-21 05:03 | ESADEについて

修正して欲しい件

最近、Updateもままならない状態でしたが、かなりお疲れ気味です。
今日は、いつものように8時から授業スタートだと思ったのが、9時に変更されたので少しだけ時間があります。

スペインに住んでて、これはいかがか、と思うことがあります。ので、それを記述します。

1.朝の天気予報
  朝の天気予報は、日本にいるときもそうでしたが、とても重要です。他のくだらないNewsはともかく、天気予報はかかさず見ていました。スペインでももちろんするのですが、なぜか、お天気おばさんおねいさんが、消えません。ずっと、TV画面の右はしに立っています。で、肝心のバルセロナの場所は右端なので、ずっとおばさんおねいさんの影に隠れてみえません。

2.TV映画
  ケーブルTVの映画はともかく、普通のTV(TELE Cinco)で映画をやる場合、途中のCMが異常に長杉。10分くらい平気でやってます。CM後、再開するときは、前回終わった場面もうる覚えになってしまいます。映画って、非現実の時間、空間を与えてくれる場所で、それが、
非現実→現実→非現実→現実→非現実… と繰り返すと、映画の楽しみも半減してしまいます。2時間映画も3時間くらいのスロットで放送するので、1時間はCMということになります。

3.スポーツNEWS
  スポーツNEWSは私にとって、重要な生活情報であり、これがないと生きている価値も半減。けど、こちらのNEWSは少々、がっかりです。日本だと(例えば、NHKのサンデースポーツ)野球なり、サッカーなり、結果を報道する30秒から1分の間に、起承転結を取り入れています。 例えば、サッカーの試合でも、"前半、レッズが怒涛の攻めをみせ、35分にサントスが左サイドから正確なクロスを田中に合わせ、1点先制。後半もレッズペースで試合が進みました。ところが、後半20分、山瀬が投入されると、マリノスもリズムを取り戻し、立てパスがつながるようになりました。そして後半ロスタイム…”
と、ここまでどちらが勝ったのか、わからないし、最後になにかどんでん返しでも起こるのか?とやきもきさせます。ダイジェストでもかなり、楽しめる内容になるのですが、ここスペインでは、

結果が最初にでてきます。。。。

選手がグランドに入場するシーンを最初に撮りますが、その時点で結果がわかってしまいます。。。orz もう少しわくわくさせろYO!

+++++
よく、プレゼンテーションや、レポート等では、まず結果を記述し、次のパラグラフで、それをサポートする記述、その次のパラグラフで別なサポート内容、そして最後のパラグラフで、Conclusion。結果をRestateすることになりますが(TOEFL,GMATのエッセーを思い出します。。。)
そんな方法、スポーツNewsには採用して欲しくありません。
せめて、CANAL+とか、スポーツ専門局は変えて欲しいです。
[PR]
by esade | 2005-10-19 15:53 | バルセロナLIFE

気をとりなおして

昨日はスペインに来ていらい、最悪な日ベスト5に入るくらいな日でしたが、いつまでもくよくよしててもしょうがないので、Positive Thinkingで考えようと思います。

最近、雨が多い気がします。バルセロナって雨が降らないところだと思ってましたが、結構ふります。 これって、私のせいですか?(昔から、雨男って言われてたような。。。)

雨はそんなに嫌いではありません。
バルセロナは、結構空気が悪いです。主に車やバイクの排気ガスがメインです。雨が降ると一度それらを洗い流してくれるので、そういう理由から雨が好きです。

明日は、(バルセロナ来てから何を食べてるんだ、といわれるかもしれませんが)初めてタパスを食べにいく予定です。気分転換にいいきっかけができればいいと思います。

サッカースペイン代表が、W杯をかけてプレーオフでスロバキアと戦うことになりました。
なぜか知らないけど、昨日の夜、夢をみました。ラウールが代表引退する夢です。
まさか、スロバキアに負けて、ラウールが引退するのでは?? 
最近のラウールを見ていると、彼のポジションがどこなのかわかりません。FWでもないし、MFでもないし、まさか、鈴木師匠と同じDFW??orz...



 
[PR]
by esade | 2005-10-14 22:34 | バルセロナLIFE

嫌いなもの

今日は朝から不機嫌なことがおこりました。

ある先生は、遅刻が嫌いで、1分でも遅れると教室に入ることができません。
で、いつもは自転車で通っているのですが、不正確な天気予報が、横殴り雨のマークを出していたので、バスでいくことにしますた。

バスということで10分速く家をでたのですが、学校についたのは8時6分。もちろん教室に入ることができませんでした。orz  (自転車なら10分前には着いている時間)

私は公共乗り物が嫌いです。 バス・電車 大嫌いです

東京でも電車には全く乗っていませんでした。 東京はバイクが最高でした。
バイクだと、時間通りに動けるし、満員電車で他人と肌がふれることもありません。 多少、飲酒しても大丈夫だし
(いまさらですが、自転車でくればよかった。。。)

この行き場のない怒り、どこに仕向ければいいのか 尾崎風に。。

今日、改めてバスが嫌いになった、そんな憂鬱な日です。
[PR]
by esade | 2005-10-13 15:41 | バルセロナLIFE

ADSL#2

この一ヶ月、注文しても音沙汰のない、YA.COM というわけのわからないISPからようやくモデムが到着して、家でインストールしてみますた。(ちなみにYAって、今すぐとか、既にとかいう意味で、会社名と仕事スピードには大きなギャップがあります)

5分くらいいじったら、つながりますた。 (やーい、やーい)

今まで、外のベンチに座って、誰かの無線LANを盗んで間借りしてて、くそがきに”インテルネット?”とか”ニーハオ”とかちゃかされていたので、ようやく家でできるようになり、私もワイフもうれしいの一言です。 
さっそく、インターネット・ラジオ聞いてよろこんでいます。

もちろん、自分の無線LANには、暗号化をして他人に盗まれないようにしておきました。

で、ネットサーフィンしてたら、こんなのみつけました。

More
[PR]
by esade | 2005-10-12 09:38 | バルセロナLIFE