ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

阪神タイガース

日本では、タイガースが2年ぶりに優勝し、(我がヤクルトスワローズは古田を監督にするとか、本人は現役でいたいとかで)、阪神電鉄が村上ファンドになったとか、大騒ぎになっているようですが、私は今日、PRE-TERMのテストがすべて終了し、ホッとしているところです。ほぼ毎日朝8時から夜9時まで勉強だったので、疲れ杉。

タイガースが優勝したとのことで、こんなアフォ人を学校で見つけました。

More
[PR]
by esade | 2005-09-30 23:37 | Escuela [学校]

japones / sa en esade

今年、18ヶ月プログラムに入学した学生はTOTAL 88名です。
ESADEは ENGLISH MBA と SPANISH MBAの2クラスに分かれていて
ENGLISHは英語で授業、 SPANISHはスペイン語で授業を行います。

ENGLISHコースは47名、SPANISHコースは41名。
他の学校に比べても本当に小さいですが、1週間もするとほとんどの仲間と知り合いです。

++++
そして、今年の4月から12ヶ月(1年間)コースがスタートしました。
これはEnglishのみのコースです。キャリアチェンジというより、Knowledgeを深めよう、また同じ業界に戻るような人用で、平均年齢も結構高めです。クラスも30名くらいだったと思います。(35-40?)
++++

そして、2005年9月現在、ESADEには、4名の日本人が在籍しています。

18ヶ月コース 3名 (2年生1名、1年生2名)
12ヶ月コース 1名 

More
[PR]
by esade | 2005-09-29 20:25 | ESADEについて

月曜なのに

今日は、3連休明けの月曜なのに、7時半AMには学校に来て、10PMまでまだ学校にいます。
14時間半も学校にいることになります。

まだ宿題が山のように残っています。。。 (涙)orz...

自分にむかつくので、身近にみつけたおもしろい写真のUPです。

アラビア語キーボード(かっこいいー)
c0074657_4522994.jpg

[PR]
by esade | 2005-09-26 22:00 | Escuela [学校]

Presentaion Practice (LEAD)

本当は先週CampNouにバルサ対バレンシア戦を見に行ったことを
書こうと思ったのですが、サッカーのことばかりで遊んでばかりだと
思われるのもなんなので、(実際行ってますが…)授業のこともひとつ。

LEAD(Leadership Assessment and Development)クラスの一環で、
プレゼンをしました。一グループ5名で一人持ち時間10分、各々をグループ同士で
採点します。自分のプレゼンテーションは録画されてます。

Audienceにアイコンタクトしているか、
ジェスチャーを交えて話しているか、
飽きないようにユーモアもまじえているか、
喋りが速すぎないか、
ストーリーラインがきちんとしているか、
一つのスライドに書きすぎていないか、
英語でスムーズに話せるか、
自信をもって話しているか…

いろんな項目があるのですが、自分でうまく準備したつもりでも、他人のプレゼンをみて、”ああ、こういうチャートの描き方があったのか”とか”こういう言い回しがあるのか”等々、他人のプレゼンから学ぶことがたくさんあります。(プロフェッショナルなプレゼンターから学ぶこともたくさんありますが、同レベルの仲間から学ぶことは等身大の自分を映し出すようで、これも勉強になります)

10分という限られた時間で私はValenciaCFというフットボールクラブを説明しました。
プレゼン5枚、一枚あたり2分。自分ではうまくできたつもりでしたが、録画したものをみると
田舎者に見えましたwww

写真はメリルリンチを説明している、シシリー島出身のイタリア人、アンジェロくんです。
c0074657_16502918.jpg

[PR]
by esade | 2005-09-25 16:47 | Escuela [学校]

NEW Ranking at WSJ

今日は学校のPCから
http://www.exchange-mail.com/index2.html
のTOOLを使いながら書いています(no japanese imeなので)

今日Wall Street JournalによるInternational MBAのRankingが掲載されました
http://www.careerjournal.com/reports/bschool_article/20050921-table-international.html

2005 Ranking
1 (1) IMD
2 (3) ESADE Business School
3 (--) Carnegie Mellon University
4 (--) Instituto Panamericano de Alta Direccion de Empresa
5 (2) University of London (London Business School)
6 (--) University of Western Ontario (Ivey)
7 (8) Thunderbird
8 (5) Massachusetts Institute of Technology (Sloan)
9 (12) INSEAD
10 (--) INCAE

去年から一つ上がって2番らしいですが前も書いたようにRankingはミズモノなので気にする人だけ気にしてください

ただ,Recruiterによるランキングなのでちょっとはうれしい気もします
[PR]
by esade | 2005-09-21 23:11 | ESADE in RANKINGS

言い訳してもいいですか

授業がはじまって、2週間です。
毎日8AMー9PM、学校にいる生活ですが、結構授業大変です。
自分の英語力もそうですが、自分の責任を棚に上げて、言い訳してもいいですか?

1.ヒアリングが大変な講師がいる。他の学生は理解しているようですが、
たまに”>X>D@K?W”としか、私には聞こえない講師がいます。 

2.授業内容がいまいちわからない。もともと経済とか勉強してこなかったアフォなので、いきなりマクロ経済とかミクロ経済とかされても大変です。会計で手がいっぱいなのに(涙)

3.字が汚い。考えてみたら、この10年くらい黒板に書かれた字って読んでないような気がします。仕事ではWordDocとか、E-mailだし、ホワイトボードを使っても、日本人の字ってすごい綺麗なので、理解できていました。 チョークで書かれた字は独特だし、見づらいです。

More
[PR]
by esade | 2005-09-20 03:11 | Escuela [学校]

なかなかBlogがUPできない件

このブログをなかなかUPできません。(涙)
ネタがないわけではなく、
UPしたくないわけでなく、
ヒソーリと過ごしたいわけではなく、
飲んだくれているわけでもないのですが、

大きく3つの理由によりUPできません。

1.家にインターネットがない
→注文してから1週間が経ちます。2週間かかるそうなのであと1週間、気長に待ちます。
日本でも、2週間くらいはかかるよね(光の場合)なので、そんなにカリカーリしてません。
2.学校では時間がない
→8AMから6PMまでの授業がビシーリはいっていて、その後グループワークが9時くらいまで続きます。
昨日は8AMから10PMまで授業がはいっていて、ほとんど学校にいる感じです。
3.授業中にUPできない
→この内容のクラスはちょっと手を抜いてもいいや、という授業に関しては、そういう時間を使って
ブログ等かいていたのですが、先日、Financial Statementを書かせるテストがあり、手がでませんでした。(ヤバーイ) もう会計忘れてますた。

1年プログラムだとクラスが大変だ、という理由で18ヶ月にしたんですが、18ヶ月も大変です。
っていうか、1年コースよりも大変なのでは?と疑心暗鬼になっている今日この頃…
[PR]
by esade | 2005-09-19 16:45 | Escuela [学校]

スペインって(2)

TVの配送ですが、やはりスペインでした。

10時くらいに電話をもらって、”あと30分くらいでいくよー”とメッセージが残っていましたが、
ワイフが家で待てども待てども来ません。

5PMころ、仕方なく友達に電話をしてもらったら、(ドライバー直接ではなく、配送会社のオペレーションみたいなところ)”ドライバーに連絡して、どういうことになったか、調査して連絡するよー”といわれました。

しかし待てども待てどもReturnCallが来ません。むかついたので、8PMころ、直接お店に文句を言いにいきましたが、そこでの出来事。

まず、サービスカウンターに人がいません。10分くらい待ったら、ようやく人が来ました。(その間に私の後ろには10人くらい行列です)。 そして、
”今日、配達予定が、こないじゃないか、それも、30分くらいしたら、到着するだなんて電話もかけやがって。家のワイフは一日無駄にしたんだぞ。明日にでも最優先で配達しやがれ”!

と言おうと思いましたが、ハイ、スペイン語できましぇーんん。。。
それでも鬼の形相で、対応したのですが、”じゃ、土曜日にもう一度行ってやるよ、ケッ” みたいな態度をされました。この野郎と思いましたが、時既に遅し、次の人の順番になってしまいました。 どうにも自分の情けなさに愕然です。 どうせ、負け犬です。

+++++++++

その後、家で話し合った結果、むかつくので、翌日キャンセルして、お金を返してもらおうと決めました。ワイフが文句をいいにいったようですが、対応がものすごくよかったらしく、土曜に来る予定も金曜に前倒ししてもらったようです。
これって、なんで?? 男と女の問題? それとも単純に私の問題?いずれにしても私は負け犬?

+++++++

結論としては、この店、各個人により、対応がずいぶん異なるようです。小売業はサービス業の一部なので、各個人スタッフの対応が重要になると思いますが、この店の場合、トレーニングデパートメントが機能してないのか、そもそもそのような部署がないのか、よくわかりませんが、考え直してほしいです。(日本のマクドナルドみないな、ロボットサービスもいかがなものか、と思いますが。。。)
[PR]
by esade | 2005-09-15 19:53 | バルセロナLIFE

スペインって

先週、火曜日にTELEFONICA(日本のNTTみたいなもの)に電話回線をオーダーしました。

悲しいかな、私ではなく、ネイティブなみにスペイン語が話せる、Sさんにお願いしました。。。

そのときは、10-15日かかるといっていたのですが、
なんと、金曜日に連絡があり、”土曜日の朝に家に工事にいく”とのこと。


スペインのことなんで、あまり期待してなかったのですが、

なんと土曜日の10時にきちんと来たではありませんか!
私はまだ寝てて、ぼけーっとしながら、工事を観察していましたが、10分くらいで工事が終了。
オヤジさんは、アディオスといって、でていきました。

スケジュール通りに、時間通りに、スペインで物事が行われるのは、怖い…。
+++
そして昨日、YA.COMという会社で、ADSLを注文しました。
これはクラスメートのペルー人にお願いしました。(涙)
15日くらいで開通するらしいですが、これも期待しちゃっていいのでしょうか??
まあ、1ヶ月くらいで開通すればOKとみていますが、はたして結末は。。。 
(ちなみに、明日の午前中はTVの配達が待っています)
乞うご期待!

PS. スペインって、こんなに時間にまともな国でしたっけ?
[PR]
by esade | 2005-09-13 23:51 | バルセロナLIFE

バルサvsマジョルカ

昨日、カンプノウで行われたバルサvsマジョルカ行ってきますた。
10年前に、この場所で試合を観戦した時、”いつかバルセロナに住みたい”と思ったことを振り返りながら、今、再び、この場所にいられる幸せをかみ締めると同時に、1人の日本人がピッチに立っていることに、年月が過ぎたことの再認識と、日本サッカーの成長を垣間見た瞬間でした。

c0074657_2028742.jpg

残念ながら、大久保(若造)は活躍できませんでした。MFとのコンビネーションも全くだめでした。(というより、マジョルカのサッカースタイルがやばめ??)
バルサは、ところどころにコンビネーションプレーが見受けられましたが、ボランチと他のMFの中盤のゲームの組み立てもいまいちだったような、それとも相手が相手だけに手を抜いていたのか、機能していない部分もありました。途中、ファン・ボルメも登場!したのですが、なかなか上がらないし、まだバルサスタイルに慣れてないのでは。。。と感じました。 あいかわらず、イニエスタは白すぎでした。(笑)

カンプノウで好きな瞬間があります。おじいさん、おばあさんが二人揃って応援し、若者と一緒にブーイングや拍手をする。時にはラジオをイヤフォーンで聞き(たぶん解説をきいているのだろう)、隣のソシオと今起こったプレーに、喧々諤々言い合う。
この瞬間、”この国ではサッカーが文化の一部なんだなぁ”とつくづく思います。

いいことばかり書いたので、最後に悪い点を
バルサのチケット 高杉!! 貧乏学生には毎回なんて行けましぇーん.
年に1-2回だけかも。。。(涙)

[PR]
by esade | 2005-09-12 20:27 | サッカー