ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:LIFE( 50 )

EUとは

大学院でスペインを選び、ラッキーなことにまたヨーロッパで仕事をする機会を得ることができた。

TVからはフランス語が聞こえてきて、違和感を拭う事ができない日々が続くだろうが、まあ、なんとかなるだろう(と楽観視)

Champions Leagueが8時45分から見れる幸せ、来年のEUROを普通の時間に見れる幸せをかみ締めながら、再び社会人となる。

思えば1年半のロングバケーションだった。
素敵な経験を得た1年半だった。
決して日本にいては知り合うことのない人たちと出会えただけでも貴重な1年半だった。

経済的にいうとアメリカはNO1だし、世界基準はアメリカだと思う。(会計や金融など。。。)
ただ、自分としてはやはりEUに来てよかったと思う。
ほとんどのヨーロッパは日曜日、お店もやってないし、結構融通が利かないところが多く、利便性という点からいうと住みにくいのかもしれない、それでもこれだけ歴史の異なる小さな国々が寄り集まり、同じ貨幣を使用し、そしてその勢力を広げていっているその真っ只中に身をおくことができるのはかけがえの無い体験だと思う。

私が伝えてきたバルセロナおよびESADEの学校についてはそろそろ次の年代へとバトンタッチするときが来たと思う。私も卒業生として少し離れた視点からESADEをみることになるだろう。

今後、ESADEおよびバルセロナでの学生生活について興味を持っている人は今在学中の学生のLINKを掲載しておくのでそちらを参照してください。

http://bayp.blog68.fc2.com/
http://yujiinbarcelona.blog77.fc2.com/


今までありがとうございました。
今後は社会人としてまっとうな(?)人間になろうと思っています。(??)

今後、生存確認として続けるのか、別なサイトでUPするのかはまだ未定ですが、とりあえず学生生活は終了したので、ここに皆さんへの感謝とともにお開きにさせていただきます!
本当にありがとう!!
CARPE DIEM! 
[PR]
by esade | 2007-05-03 07:41 | LIFE

再びヨーロッパへ

長らく時間が経ちましたが、やっとヨーロッパに戻る時が来ました。

日本でもばたばたしてしまい、会えた人でも小時間だった人、そして会えなかった人がいましたが、次回はできるだけFace To FaceでいろんなUPDATEができればと期待しております。

会えなかった人、本当にすみませんでした。今後の活躍をお祈りしています。

最後に日本で思ったことは、

「みんな所持物は気をつけてね」

電車乗っていても、スーパー、デパートにいっても、特に女性でバックを持っている人はチャックがない(もしくはチャックなし)バックを持ち歩いており(そのほとんどがブランド物ですが)財布、携帯がもろ目につく感じで見えています。

で、「こういう人たちがヨーロッパ(特にスペイン、イタリア、フランス)でスリに会うんだなぁー」と思いました。スペインのプロフェッショナルスリ師、イタリア・フランスのジプシーたちが日本に来たら宝の宝庫だなぁとつくづく感じました。

もう少し身の回り、気をつけなよ! というのが日本に滞在しての感想です。
では、行ってきます。
[PR]
by esade | 2007-04-30 01:58 | LIFE

ビザ取得、そしてsingaporeにて

長らくUPしていませんでしたが、ビザのために相変わらずいろんなところを走り回っていたのと、シンガポールにも数日行っていました。

2年ぶりのシンガポール、相変わらず暑杉!

ただ、シンガポールもかなり景気が良いようで、いろんな食べ物やらお店やらそして車の数が増えたぁと感じましたね。

シンガポールはご飯が安くて旨い。たらふく食べて帰ってきました。

で、24日には晴れて、ビザもとれたのでそろそろ日本から旅立つ時がやっと来ました。

30日にはまたヨーロッパへ渡ります。
[PR]
by esade | 2007-04-27 22:48 | LIFE

今日は卒業式

今日、13日は卒業式である。

とはいっても自分は日本。 そう、卒業式には参加せず。
これもVISA取得のために早めにバルセロナをでなければならず、今は待ち状態。
卒業式よりもやはり次の仕事が大切だ。(そろそろお金も底を付いてきたし。。。)

書類取得の合間に友達やら昔の仲間と食事もしている。
日本は本当にいろんな物がある。
特に私は甘いお菓子があんまり好きではないので、煎餅とかおかき等のお菓子は最高だ。
さきいかのつまみもヨーロッパにはないもんなぁ。。

と短い間ですが、食 を堪能しております。

学校のみんな、卒業式楽しんで! おめでとう (そして自分にもおめでとう…)
[PR]
by esade | 2007-04-13 23:23 | LIFE

あなたはどこまでEメールを信じますか?

あなたはどこまでEメールを信じますか?
きちんと届いているか、きちんと読まれているか。。。

何気ない友達同士でのメールなら届いてなくても、どうってことないですが、これが就職活動やら重要な案件だったら、将来の人生にも大きく影響してきます。

そんなことが実際に起こりました。

実は就職活動として1月に東京で数社と面談する予定でした。しかしその中の1社はO月O日頃に連絡します。といって連絡がありませんでした。私の方も勝手に憶測して、他の人で既に決まったんだ、と解釈して、わざわざ日本に戻ってきて損した。。と多少むかついていました。

しかし数日前、ご連絡がなかったようですが、まだポジションがあるのでいかがですか?というメールが入ってきました。そして今までのメール内容もくっついていたのですが、それをみると、彼らは約束どおりO月O日にメールを送信していました。。。そこは仕事内容も魅力のある、かなり希望していた所だったのですが、既にヨーロッパで働くことに決めた後だったので、泣く泣く断ったのですが、かなりショックでした。

たぶん、彼らのメールサーバーがおかしかったのか、私の学校のメールサーバーがおかしかったのか、どちらかが機能せずうまく届かなかったと思います。
いまさらメールサーバーを非難してもしょうがないですし、自分も電話等で再確認していたらこんなことも起きなかったはずです。メールを過信しすぎていた自分への懲罰なのでしょうか。。。

それにしても、よりによってこういうメールが届かないことがあるとは… このメールがきちんと届いていれば東京で働くことになっていたと思いますし、人生が変わっていたかもしれません。

ということで、メールだけでなく、電話等リアルタイムでやり取りできる方法、必ず頭の片隅に置いといた方が得策です。特に重要な事に関しては。。。
[PR]
by esade | 2007-03-09 18:31 | LIFE

ご無沙汰です

だいぶサボっていますが、今結構精神的にも大変な時期です。

次の勤務地のために、労働許可、VISAの申請をしているのですが、2年前に行ったようなことをまたやっています。
無犯罪証明書やら、健康診断書、卒業証明書、いろんな証明書。アポスティーユやノータリゼーション、翻訳(こんどはフランス語!!)しなければならないものがあったり、なかったり。
いろんな場所にいってハンコもらったり、申請したりしています。。。
ほとんどのこういう当局は午前しか営業(?)しておらず、1日で朝の3時間しか勝負の時間がありません。なので、1日、ひとつのタスクしかこなせず、ひとつのプロセスに3ー4日はかかります。完成したものを大使館に提出できるのはいつのことやら。。。 とおもいきや、今のアパートも今月末にはでなければいけません。

そのうえ、授業もいよいよ追込みで、プレゼンの準備(2つ)でかなり肉体的にも、精神的にもいろんな角度からプレッシャーを感じます。

一番、悲しいのはスペイン語で交渉ができないこと。スペイン語、あんまり力を入れてやってこなかったツケが今回ってきた感じがします。特にアポスティーユとか日本語で聞いてもピンと来ない、結構複雑なプロセスをスペイン語で交渉するのはまだまだできない自分が恥ずかしく、情けない感じがします。

まあ、あまり深く考え込まないようにしなければなりませんね。なるようになる。
LET IT BE です。
ということで、人の助けを借りながらなんとかこなしています。
[PR]
by esade | 2007-03-08 23:30 | LIFE

Next Stage

先週はかなり忙しかったことは先日述べましたが、この週の半ばにいつの間にか1つ年を取っていました。

もう、後に引けない状態です。

で、卒業後のことも決定しました。

結果として、ヨーロッパに残ることにしました。

東京での仕事内容はとても魅力的だったのですが、ヨーロッパでしか味わえないWork Life Balanceに、そして学生ではなく、社会人としてヨーロッパを体験したかったことも事実です。

バルセロナはもう直ぐ去ることになりますが、バルセロナの最後は満喫したいと思います。
[PR]
by esade | 2007-02-19 07:31 | LIFE

最悪なグループ

アントレプレナーシップのプレゼンが金曜にあったのですが、これに向け先週一週間は死ぬほど忙しかった。1週間ぶっ続けで3時に就寝、8時には起きて9時の授業にでる毎日。
原因はグループの2人が終わっていたこと。3人グループだったのだが、2人ともやる気がないというか、ビジネスプランの趣旨がわからないようで、何をしていいかわからない様子。仕事を頼むにもやり方がわからないので、結局自分でやる始末。
私は授業を落とすことだけは避けたいので、これからどうすればいいか、とか教え込むよりもできるだけ内容のあるプレゼンを作ることに重点を置いた。なにより時間がなかった。

最終日前日にいたっては、何にもやらなかったくせにくどくど文句をいってくる始末。私も切れて勝手にしろ、と半分仲たがい。これまでいろんなグループとプロジェクトを行ってきたが、卒業間近、最後の最後に最悪グループにあたってしまい、感無量。

今後、本当に仕事をする上で社内、社外問わず、似たようなケースは必ず訪れるはず。それを経験できただけでも、よかったのではないか、と自分を慰める今。土曜日は疲れのピークで昼過ぎまで寝てました。

なぜこんなに忙しかったかというと、アントレだけでなく、他のクラスのアサイメントも多かったこと。他の授業では交換留学でESADEに来ている人たちとグループが一緒で、私がなにもしないと、ESADEの学生使えねぇ、と言われかねないので、そちらも手を抜くことができなかった。

良いことも悪いことも学んできた学校生活も残り1ヶ月半。
ここに来て最悪ケースを学ぶとは。。。 とほほ
[PR]
by esade | 2007-02-18 23:20 | LIFE

2月になりました

2月になり、スペインでの生活も残り少なくなってきました。
3月末には授業は終わり、4月(もしくは5月)から新しい生活がはじまる予定です。

学校も終わるにつれ、今後の身の振り方も考えなければなりません。
1年半も無職で学生してきたので、そろそろ貯金も底をつきそうです。
まずはどこかで働いてある程度お金をためなければと思っている次第です。

で、卒業後どうするか。。。  

現在、幸運なことにヨーロッパで働くか、日本で働くか、の2つのオプションをいただいております。

来週末には決定しなければならないのですが、大変悩んでいます。
それぞれPro-Conがあり、またその仕事が将来、自分のキャリアに沿っているかどうか。。。

贅沢な悩みといえばそうですが、これは自分だけでなく家族と話し合わなければいけない事柄です。
あと約2ヶ月後にはロングバケーションも終わり、現実世界に舞い戻ると思うと身が引き締まる思いです。
2月になり、スペインでの生活も残り少なくなり思った次第です。
[PR]
by esade | 2007-02-02 06:55 | LIFE

旅の終わりに - べネツィア

もう旅は終わり、バルセロナに戻ってきています。そしてMBA最後のタームも開始しています。
しかし心はまだイタリアに。。。

フィレンツェではちょっとびっくりするものに出会いました。
c0074657_22313433.jpg

なんじゃ、この人形と思うかもしれませんが、TOY2Rという会社のプロダクトで、ここにマドリー出身のハイメ・アジョン(Jaime Hayón)(33)も作品をコントリビュートしています。
前タームでデザイン・マネージメントというクラスがあり、その中でスパニッシュ・プロダクト・デザインについて調べ、プレゼンをした時に、彼のことを取り上げていたので、とても馴染みのある人形をフィレンツェで見ることができ、びっくりでした。

彼はインタビューの中で、「自分の中ではスパニッシュデザインとか他国のデザインとかそういう枠組みはしたくない、グローバル化されていく中、いろいろな要素が混ざり合うのは自然なことだ」みたいなこと話してました。彼自身、スパニッシュデザインのDNAは持ってない、と話してました。(もしかしたらハビエル・マリスカルとかいう名前を出したほうがいいかもしれませんね)

ということで、フィレンツェの後には最終目的地、ミーハーといわれるかもしれませんが、べネツィアにいってきました。

More
[PR]
by esade | 2007-01-11 22:29 | LIFE