ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Escuela [学校]( 76 )

Operationについて

今Termでは、Operations Management というクラスを取っています。

私は今までOperationsという授業は大学でもとったことがなかったので、今回がはじめてのことですが、この分野は日本ってすごいなぁと見せつけられます。

というか、Toyotaってすごい会社だなぁと激しく思います。
Just-In-Timeとか、カンバン方式という言葉は聞いたことありましたが、ANDON, Poka-yoke, Jidoka, Heijunka...... 日本語の単語をグローバルスタンダードにしてしまう、強烈な影響力をもっているんですね。
TPS(toyota production system)はOperationの授業の基礎になっています。
もっとTPSについて知りたいかたはこちら

私が遠い昔、トヨタ本社に出張行ったときに、トヨタ市(トヨタ本社近辺の街、ちなみに本社はトヨタ市トヨタ町1番地)はほんとうにトヨタの車ばかり走っててちょっと異様な風景をみた記憶があります。その上、名古屋駅でレンタカーしたときに、(トヨタの会社に行くっていうのに)なぜか日産の車があてがわれて、石をぶつけられるのではないかと、ひやひやしながら訪問したことを思い出します。


授業では、Toyotaの他に、アパレルのワールドのケースを読んだりしたのですが、個人的に納得いかない点もあります。

More
[PR]
by esade | 2006-03-04 19:57 | Escuela [学校]

Marketingのクラスにて

毎週、マーケティングの時間にはプレゼンターが来るのだが、今回は個人的にとても楽しめた。おそらく、今まで来たなかで1番かもしれない。

今日はOgilvyのバルセロナオフィスのヘッドの方がきて、Communication についてプレゼントしてくれた。
c0074657_21522941.jpg

Ogilvyというと、世界でも有数の広告会社で、広告業界では誰もがあこがれる会社である。

彼のプレゼンテーションは広告会社らしく今までみたプレゼンテーションとかなり趣向が違い、いわゆるコンサルティング会社が行うような、味気ない、(必ずスライドの下部に左から右へ向かう矢印がある)スライドの作り方ではなく、縦から下に書かれていたりユニークさがあふれたもので、くだらないことをたらたら書き込むのではなく、要点をしっかり解りやすく書いてあった。3時間のプレゼン(授業?)も退屈することなく、あっという間に終わってしまった。それだけ、オーディエンスを惹きつけるプレゼンだったのだろう。さすが一枚のポスターや30秒のCMを作っているだけのことはある。
私にクリエイティビティーがあるかというと、疑問符がつくかもしれないが、スライドの作り方では面白いものを盗めた気がする。


今日のマーケティングのクラスは得をした気分で心地が良い。
[PR]
by esade | 2006-03-01 22:04 | Escuela [学校]

クラス内での企業プレゼン

こんな小さい学校にもかかわらず、学校にはいろいろな企業の人がプレゼンをしてくれる。

それも特別に設ける会社のプレゼンではなく、授業の一環である。なので、聴く側もクラスの仲間、40人くらいである。

昨日はマーケティングの授業でIMGの人が、今日は、Human Resource系の授業でCargil, Operationの授業でHP の人がきた。(マーケティングは毎週来ます)

IMGはNo1スポーツマーケティング会社であるが、Fashionも手がけていることを初めて知った。Kate MossなんかもIMG所属とのこと。

特別に設けるプレゼンだと、結構大人数になったりするが、(2週間前に元Amazonの人がプレゼンに来ていた)、クラス内だと、授業終了後、普通に話したり、インターンのお願いをしている人もいた。

小さいけど学校だけど、小さいならではのいいこともあるもんだと、思いました。。。
[PR]
by esade | 2006-02-16 23:59 | Escuela [学校]

Career Forum

月曜、火曜の2日間は、ESADEでMBA のCareer Forumが行われています。
<写真はブースをセッティングしているところ。Fulltimeだけでなく、パートタイムMBAの学生も参加したため、月曜の夕方は結構大勢の人数がいました>
c0074657_2321445.jpg


全部で35社、常連のファルマシアから、コンサル、ファッションや金融まで、小さな学校にもかかわらず、訪問してくれました。
(大手コンサルやI-Bankや金融関連は去年秋にきました)

全員がスーツで学校にくることなんて、1年に1回あるかどうかで、奇妙な感じがしますが、1年生はインターンシップ、2年生は就職がかかっていますので、気合の入っている人も見受けれれます。
c0074657_2383053.jpg


スペインでの就職だけでなく、ヨーロッパやアメリカでの仕事の機会もあるようですが、個人的な話でいうと、スペインでの就職は、うーん、やはりスペイン語が話せないと、難しそうです。。。
なんとか、ビジネス会話が話せるようになりたいですね。(その点、ヨーロッパやアメリカ出身の学生はなぜか、結構話せるんですよねwww)

necesito hablar espanol.... ふぅ~
[PR]
by esade | 2006-02-14 23:15 | Escuela [学校]

Campus visit

今日、日本人の方がわざわざはるばる遠いところ、バルセロナにCampusVisitしてくれました。ありがとうございます。
ここ4-5日は、雨模様で、かなり悪い印象が残るな~と思っていましたが、今日は素敵な天候でした。
ほんの少しの時間でしたが、ひさびさに屋上からバルセロナ市街を一望しました。

遠くには地中海の青とモンジュイックの緑。視線を手前に戻すと、異様な大きさで思わず身震いしてしまうCamp Nou。

バルセロナは緑が少ないと言われますが、ところどころに緑に染まる場所も点在しており、裏手をみると山は緑色です。喧騒の街の中で、秘密の隠れ家を見つけたような感じです。たまにはこういう場所で、誰にも邪魔されず、本を読みながら、ビールを飲むのも小さな喜びになるのでしょうか。

明日も日本の方が来られるとのことで、また、来週ももう一人来られるそうです。来週一杯、天気が続くことを祈って。
[PR]
by esade | 2006-01-31 23:08 | Escuela [学校]

Competition & Strategy

表記のCompetition & Strategy ですが、今週金曜日にFINAL EXAMがまっています(3時間テスト)

教科書はこれ ”Contemporary Strategy Analysis” Robert M. GRANT               (リンクしてません)
c0074657_453526.jpg

                   (クリックしても飛びません。。。)

とてもいい本で、いろいろ紹介したい項目があるのですが、
金曜までに400ページ以上読まなければなりません。

ポーターのFIVE Forcesにもう一つ加えて、SIX Forcesとして彼のストラテジーの考えが書いていたり、SWOTアナリシスは使えない、と主張していたり、かなりユニークに書かれています。

Again, 金曜までに400ページ以上読まなければならないので、今日はこのくらいで。。。
[PR]
by esade | 2006-01-26 05:00 | Escuela [学校]

学校訪問

最近、次年度の入学希望者の学校訪問が増えてきました。

去年のうちに日本人の方もいらしていたのですが、先週は、ギリシャ人、アメリカ人、イギリス人、そしてもうひとり日本人の方もいらしていました。(来週、もう一人くるそうです)

去年の自分を思い出します。

ESADEは事前にAdmissionと連絡しておけば、いつでもクラスビジットができます。(テストや特別な行事がない限り)
キャンパスをみるだけでなく、クラスビジットは学校を決める際、非常に重要なファクターの一つです。会社訪問して、’あ、なんか自分の雰囲気と合わないな’と感じるように、学校も全く同じで、クラスビジットすると学校のカラーが体験できます。(去年は一校、どうしてもクラスビジットできなかった学校があるのですが、やはりキャンパスにいっただけではひとつインパクトが欠けたのも事実です)
学校によっては、OPEN DAYだけ授業参観できるところがあるようです。

会社と同じように学校も自分の雰囲気にあったところにいくと(確率論ですが)はずれる確率は低くなります。

去年は5校、ヨーロッパを中心にいろいろ回りましたが、寒い冬の旅程の中、バルセロナの太陽がまぶしかった記憶がよみがえります。

ということで、キャンパスビジットする際はクラスビジットも必ず行ってください。
[PR]
by esade | 2006-01-17 23:59 | Escuela [学校]

1週間を終え

クリスマスブレーク後、Competition&Strategy の1週間 連続授業が終了しました。
単一科目を9時ー5時で行うのは疲れてしまいますが、今回の先生はグループディスカッションを途中で入れたり、結構自由な時間を途中に入れてくれたりして、レクチャーだけ延々と続くことがなく、あまり疲れも感じずに(最終日だけは別ですが)終わりました。

いわゆる、4Pとか5FocesというようなTOOLも紹介しましたが、それだけ知ってても、またそれに当てはめるだけでは何も威力を発揮しない、自分の置かれている立場ならびに周りの環境をしっかりと把握しなければならない、というメッセージでしめくくりました。

昔ほどではないと思いますが、MBAホルダーが会社内で自分の自論を展開し、それに固執してしまい、周りがそれについていけず一人だけ浮いた存在になってしまうということを聞いたことがあります。

Customers Behaviorを変える事がどれだけ大変なことか。
それはEnd-Userであっても社内の人間であっても一緒(特に社内の人間は政治的なISSUEも絡んでくるのでもっと大変)であることは理解していたつもりでしたが、ケーススタディや先生の経験談を交えると改めてその大変さが伝わってきました。
この先生はアメリカ、メキシコ、イタリア、スペインでの仕事および講師としての経験があり、また韓国のExecに教えている経験もあるので、日本および韓国の経済にも深い知識をもっていて、なぜか、いつも日本の会社・商品を良い例に上げてくれてました。

More
[PR]
by esade | 2006-01-14 23:06 | Escuela [学校]

Group変更

2nd Termが始まりましたが、この期から新しいSTUDY GROUPになりました。
5名で構成されていますが、

以前の国別構成は

アメリカ
イタリア
ベネズエラ
南アフリカ(ドイツ)
日本

でしたが、今回は

アメリカ
スイス
オランダ
ドイツ
日本

になりました。

More
[PR]
by esade | 2006-01-11 23:00 | Escuela [学校]

2nd Term Start

今日から2nd Termが始まりました。
3月半ばまでこの期です。

以下が授業内容です。

Competition and Strategy
International Taxation
Introduction to Corporate Finance
Managing People in Organizations
Marketing II
Operations Management

今週はCompetition and Strategy が1週間の詰め込みで授業を行います。
それも9AM-5PMを毎日です。

More
[PR]
by esade | 2006-01-09 23:18 | Escuela [学校]