ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade


2005年 11月 27日 ( 1 )

Gastronomic Festival

25日、金曜日に、ESADE校内で毎年恒例のGastronomic Festival が行われました。

これは自分の出身国別にそれぞれの料理を持参し、それを振舞うフィエスタです。
そして、最後には各自一番よかった思う国の料理をベースに投票してもらい、集計結果により上位3チームには賞金が与えられます。(学校から100ユーロの予算もらえます)
(やはり賞金レースになると、みんな、がぜん張り切ります。)

Esadeはインターナショナルな構成であるがゆえに、今年も30カ国にわたる国の料理を味わうことができました。(全部は食べてないけど) 写真はペルー、ベネズエラ、コロンビアの人々
c0074657_10483682.jpg

個人的には最初に回ったMexicoデスクで、恒例のテキーラショット2杯の後、ペルー・デスクでピスコを3杯飲みました。で、コスタリカ・デスクで赤い色のカクテルを飲まされて、食べ物はインドのチキンカレー。そこでもインドビール、コブラを堪能し、ハンガリー・デスクでポテト料理、スイス・デスクでおなじみチーズフォンデュを食べました。(記憶に残っているのはここまで。。。)

肝心のわれらが日本ですが、「絶対に負けられない戦いがある!」
私も写真にはありませんがジャパンブルーのシャツに背番号7番を背負いながら、戦いました。
一人、タイガースシャツ着てて、体制が整ってませんが。。。
c0074657_10522631.jpg

そして他の日本人学生4名+ワイフ2名,計7名で今まで成し遂げたことがない
アジア初の快挙、栄光への架け橋に向かって、気合をいれました。

何を振舞ったかというとHEALTHYを売りに

巻きすし
栗ご飯
からあげ
コンニャクゼリー
日本酒 です。

(栗ご飯は食べてもらおうと思ったのではなく、個人的に食べたかっただけで、出品しました。)
巻き寿司、から揚げは、会がスタートして30分くらいですべてSOUL OUT!
栗ご飯も、3台の炊飯器がフル稼働で上々の売れ行き!(お金もらってないけど)

過去2年間は、コロンビアが連続優勝して、今回も雰囲気つくり、料理ともにいい出来具合でした。さて、結果は

More
[PR]
by esade | 2005-11-27 09:23 | ESADEについて