ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade


2005年 11月 01日 ( 1 )

Social and environmental issue をMBAの授業で行うことについて

以前、Social Issue, Environmental IssueをMBAの授業で行うことについて
この学校ではかなり力をいれている件を話しましたが、それに関する記事がFTにのってますた

(昨日なんて、Anthony GiddensのThird Wayとか読まされて、ここはMBAか社会学科か、多少、疑いました。。。)

c0074657_2151688.jpg

EsadeもTOP30の2位にランクされてて、ある意味あれだけ授業に組み込まれていればそうかもなー、と思います。
CSR(Corporate Social Responsibility)に関しては、IESEも活発に活動していて、27位に入っていてます。スペインはドイツに続き、EU圏内で2番目にクリーン発電(風力、水力発電)の割合が大きいようで、教授もそれを誇りにしていたような気がします。(日本は4割くらい原子力発電だからなー)

この学校のリストを見ると、1位に輝いているStanford等、普通のランキングの常連校ふくめ、フィリピンやFinland、カナダの学校も入っててとてもユニークです。 これらの授業をどうやって、ハードスキルのクラスと融合させるか、がまだ模索中のようです。
7-8年前まではEthicsなんて全く無視されていたカテゴリーなのに、今ではMBAではとても重要な項目です。Sustainable Businessというカテゴリーも今後、重要な項目になっていくのでは、ないでしょうか。

それはそうと、一つ気になったことがあります。

More
[PR]
by esade | 2005-11-01 21:42 | Escuela [学校]