ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


喧騒のマラケシュ

喧騒、そんな形容詞がぴったり当てはまるCaosに満ちた街、マラケシュ

モロッコの旅はここ、マラケシュから始まった。

車、馬車、ヘルメットもかぶらない二人乗りのバイク、おんぼろの自転車、縦横無尽に道を横切る人たち。クラクションと人の叫び声と馬車から放たれる馬の蹄の音。

想像だにしなかった光景が、私を迎えてくれた。

旧市街に宿をとった私たちは、荷物をホテルに置きその足で街へ出ようと思ったが、そこで歓迎を表すミントティーが振舞われた。 …甘い。(まさか、その後この甘ったるいミントティーが心地良くなるとは思いもしなかった)

歩いて5分強のところに、ジャマ・エル・フナ広場がある。
c0074657_1494416.jpg


日本人とみるや、コニチワ、サヨナラ、ナカタ、 トウキョウ、オサカ。。。 うざい。かなりうざい。
メキシコでも同じことがあったが、モロッコ人はメヒカーナよりしつこい。
オレンジジュースを飲みたかったが、体調を崩すといけないので、歯をくいしばり我慢。
翌朝、ホテルで出してくれたオレンジジュースは信用して飲んだが、美味しかった。

写真を撮ろうとするとお金を要求し、ただ見物するだけでもお金を要求する。そういう態度が気に入らないので、意地でも払わない。

眠らないフナ広場。

民族音楽が演奏され、魚や肉を焼く煙が蔓延し、その周りをオレンジジュースを売る屋台が囲む。人が縦横無尽に歩いている中、小さな椅子に座って、ヘンナタトゥーをしないかと言ってくるババァ。占い師の老人、物売りに物乞い。蛇使いの見世物に、コカコーラを釣り上げるUFOキャッチャーの原点のゲーム場。荷物をひったくろうと狙っている子供、そしてドラッグを売ろうとする若者。

ここではすべてが暗黙のルールの下で時が過ぎていく。

人間の創り出すエナジーは、とてつもなく大きいことを知った。




バイア宮殿にて
c0074657_212340.jpg

c0074657_21428.jpg

c0074657_2141619.jpg

[PR]
by esade | 2006-09-05 02:14 | LIFE
<< 土漠とオアシス モロッコへ >>