ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


3rd term Exam

一応、3RD TERMのEXAMが終了しました。
ただ、私は、前回のTerm,一つ落としたのがあるので
来週もテストを受けなければなりません(涙)  おもえば、再試とか追試とかこの年になって初めて受けるとおもいます。自分が、アフォーで情けなくなります。

今回の試験ですごい教科がありました。

International Marketing の教科だったのですが、
ケースが事前に渡されました。(一週間前)
そのケースはStarbucks In China という題材で、Chinaの所得割合とか、北京のForbidden Cityの中にスターバックスのショップを立てたことについて、とか、偽スターバックスを訴えた件とか、記載されています。
コーヒーはもともと大好きなので、シュルツ社長の本も数年前に読んでますし、タリーズの松田公太チーフバリスタの、すべては一杯のコーヒーから、とか本読んでましたし、Fair Tradeについても調べたことがあったし、ForbiddenCityにあったスターバックスも行ったことがあったので、自信がありました。

試験当日、問題が渡されました。

問題
「自分で5問、問題を作り、それぞれに自分の答えを書きなさい」 
(難しい問題、難しい回答に高得点、簡単な問題、簡単な回答には小得点をあげます)

だって。

こういうのは、初めてで、問題を作る側になったことないし、いざ急にといわれても難しかったです。途中、自分で問題をつくったにもかかわらず、頭をかかえ、ん~、わかんない。と悩んでいて、(そんなんだったら、違う問題にすればいいじゃん)と思ってしまった自分に泣き笑い状態でした。
前回みたいに、落としてなければいいなぁ~。
ということで、今日からパリに運動会にいってきます。
詳細はこちらで
[PR]
by esade | 2006-05-26 00:31 | Escuela [学校]
<< MBATからかえってきました IT-Drivenな世の中で >>