ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


ENGLISH or (and) OTHER LANGUAGE

今週、水曜日のFinancial Times にこんな記事が載っていました。
c0074657_8313100.jpg


Native English speakers 'to lose economic advantage'

詳しい内容は割けますが、要は会社のインタビュー時に”英語はなせます”
だけだと、なんのアドバンテージもない、とのこと。話せて当然の時代になった。
差別化するためには、
英語+他のスキル  または
英語+他言語     が必要とのこと

記事の中では、北京オリンピック前までに北京の80%の警察官は日常英会話が話せるように、国家をあげて練習しているようです。これが現実になると、恐ろしい。ますます東京が遅れていくような気がします。

また、記事の中では、やはりマンダリンやスパニッシュを習うのがお勧め。って書いてました。
Mandarin  1052million People
English 508million
Hindi 487million
Spanish 417million

ソース(ブリティッシュカウンシル)

記憶が正しければ、ウォーレン・バフェットは自分の娘にMandarinを覚えるように教育しているらしく、今では英語よりMandarinのほうがうまいらしい。

個人的にMandarinの発音、好きになれないですね。。。。
[PR]
by esade | 2006-02-17 08:28 | OTHERS
<< 悪い点について クラス内での企業プレゼン >>