ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


マーケティングにて

相変わらず、光陰矢のごとし

今週は特にMARKETING Iにしてやられてます。
この授業は、通常の講義の他に、3人ー4人から成るグループで
特定の商品をPickupし、そのプロダクトに対して
いわゆるコンシューマー・プロダクトのBtoC向けマーケティング方法をフェーズ事に行わなければなりません。

プロダクトもビール、冷凍食品、雑誌、文房具、チョコレート等々
いろいろある中で私のグループはなんと”SNACK”それもSavory Snackという微妙なプロダクトを選んでしまいました。(選んだのは私ではありません)
普通、Snackというと、チョコとか甘い物を想像しがちですが、Savory Snackとは、甘くないスナック。ポテトチップスやピーナッツがメインです。
(Spainはナッツ類の消費が他国に比べ非常に高く、スーパーいってもいろんな種類、ブランドが見受けられます)
私はもともとチップス等食べないので、3月までこのSavoryスナックと付き合っていかなければならないかと思うと少々鬱ですが、これも勉強だと思ってがんばります。

肝心のグループワークの流れですが、
スナックマーケットの分析 -> Reference Marketing ー> Market Rearch -> Segmentation -> .....
と続くと思いますが、今週はMarket Researchです。
これはQualitative ResearchとQuantative Researchを行わなければなりません。Qualitativeのほうは、FocusGroupとして、少人数でスナックのことについて話し合います。そこで出てきた意見をValidationするために、Quantitative,例えば、不特定多数に対してサーベイを行ったり、アンケートをとったりします。

FocusGroupのほうは、日曜夜行い、ビデオにとったものを分析するのに、月曜深夜、火曜日にはアンケートを取って、その集計。水曜日はプレゼンテーション、というように鬼のようなスケジュールでMarket Researchを行っています。
今日は学校にいるいろんな人(知らない人含む)にサーベイの紙を渡し、アンケート答えてくださいっと、まるで渋谷駅の前でうろちょろしている人のような、行動していました。

個人的にビールとか興味あればまだいいのですが、なにせスナック。。モティベーションを持続するために大変な思いをしています。

まだ始まったばかりですが、これを自分の仕事に例えて考えると、
「自分の興味ないインダストリーで働くことになったら、キツソウだな」と思います。卒業後はぜひ自分の興味のあるインダストリーで働くことができるようにがんばらねば。

(ネガティブな意見しか書いていませんが、個人的にこのようなコンシューマ・マーケティングは今までしたことがないので、ハイ、BtoBしかやってきてません…、結構勉強なっています。)
[PR]
by esade | 2005-11-15 23:32 | Escuela [学校]
<< 日本人として LEADについて >>