ESADE MBA in BARCELONA      (PEPEです。バルセロナで学生してました。07年4月卒業)
by esade
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ESADEについて
ESADE in RANKINGS
WHY ESADE?
Escuela [学校]
MBA準備
バルセロナLIFE
business
サッカー
LIFE
OTHERS
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


SPANISH TEST

今日、Spanishのプレースメントテストが行われました。

ESADEは他のMBAスクールに比べ、語学を大変重要視しています。
Internationalな環境とは、ただ単にいろんな国の人がそこに存在しているだけでなく、Communication Toolの基本である語学の習得が必須であります。
英語=International と一筋縄ではいかないことは昨今の世論からもわかるように、他の言語の必要性も高まっています。スペイン語は世界で一番多くの国で母国語として話されている国際言語です。スペイン語を習うことは一理あります。

学校では卒業時までに最低3ヶ国語、取得することを義務づけています。(おそらくEsadeとInseadくらいしか、義務づけてないと思います)
私の場合は、日本語(ネイティブ)、英語、スペイン語。ある意味ラッキーです。アメリカ人は英語がネイティブなので、スペイン語、そしてもう一つ話せなければなりません。(その割には、スペイン語がパーフェクトなアメリカ人が多いです。。。彼らはフランス語を取っています)

1年次は、月曜ー水曜の週3回。2年次は木曜も入り週4回もあります。私がこの学校を選んだのは、前にも書きましたが、MBA+スペイン語 の両方を得ることができるからです。世の中の流れでは、MBA+中国語 が一番いいのかもしれませんが、中国語はやはり性に合いません。。。発音、難し杉!!

普通のMBAだけで物足りないと考えている人、MBA+スペイン語の1粒で2度おいしい思いをしたい人はぜひこの学校を考慮にしてみては?






で、肝心のプレースメントテストですが、サパーリできませんでした。
文法も現在形だけかなーと思ったら、過去形やら、進行形やら。。。
1ヶ月、全く勉強してなかったので、ぜんぜんできませんでした。会話のテストもQuiero XXXX くらいで、おばちゃん先生相手にTe Quierro と言いそうになりました。
明日、4つのレベルに分けるそうですが、一番下のレベルからがんばるつもりです。
[PR]
by esade | 2005-10-10 23:12 | ESADEについて
<< ADSL FINAL ASSIGNMENT >>